BETA

[AtCoder][Python] ABC148 A-D 所感

投稿日:2019-12-22
最終更新:2019-12-22

初めに

AtCoder Begginner Contest 148はA-Dまで通しました。
EはMemmoryErrorになって落ちる。
Fは手付かず。

A - Round One

問題

AとBをリストに追加して、リストに存在しないものを答えとして出力する。

ab = []  

ab.append(int(input()))  
ab.append(int(input()))  

def solve():  
  if 1 not in ab:  
    print(1)  
  elif 2 not in ab:  
    print(2)  
  elif 3 not in ab:  
    print(3)  

def main():  
  solve()  

if __name__ == "__main__":  
  main()  

B - Strings with the Same Length

問題
SとTは文字数が同じなので、(Sのi文字目+Tのi文字目)を連結していくだけ。

n = int(input())  

s, t = input().split(' ')  

def solve():  
  ans = ''  
  for i in range(0, n):  
    ans += (s[i] + t[i])  

  print(ans)  

def main():  
  solve()  

if __name__ == "__main__":  
  main()

C - Snack

問題

aとbの最小公倍数が答え。

a, b = map(int, input().split())  

from fractions import gcd  

def solve():  
  ans = (a * b) // gcd(a, b)  
  print(ans)  

def main():  
  solve()  

if __name__ == "__main__":  
  main()  

D - Blick Break

問題

発想を転換させて、「配列の先頭からK個のレンガを抽出する」と考える。

n = int(input())  

arr = list(map(int, input().split()))  

def solve():  
  if 1 not in arr:  
    print(-1)  
    return  

  cnt = 1  
  for i in range(0, n):  
    if arr[i] == cnt:  
      cnt += 1  
  print(n - (cnt-1))  

def main():  
  solve()  

if __name__ == "__main__":  
  main()  
技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
駆け出しエンジニアからエキスパートまで全ての方々のアウトプットを歓迎しております!
or 外部アカウントで 登録 / ログイン する
クランチについてもっと詳しく

この記事が掲載されているブログ

しばらくはReact (+ TypeScript)、C++、Pythonの学習記録をメインにしていこうと思います。 GitHub→https://github.com/koralle

よく一緒に読まれる記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう