BETA

CycleGANを用いたスタイル変換 (2) リベンジ編

投稿日:2018-12-22
最終更新:2019-04-04
※この記事は外部サイト(https://qiita.com/hrs1985/items/820d9b0b91...)からのクロス投稿です

CycleGANを用いたスタイル変換の続きです。

Cycle GANを使ってチーズケーキの画像⇔チョコレートケーキの画像ということをやりたかったのですが、前回記事を見てもらえばわかるように、あんまり上手くいっていませんでした。

結論だけ先に言ってしまうと、Normalization を Batch Normalization から Instance Normalization に変えたらいい感じの変換ができるようになりました。GPU のメモリの都合上、ミニバッチサイズが4 (チーズケーキとチョコレートケーキの画像を4枚ずつ) のような形になっていたので、流石にバッチサイズが小さすぎたのでしょう。


風景写真⇔MtGのイラストについても前よりは雰囲気出てます。


使ったコードはこちらに置いておきました。
今回はPyTorchでの実装です。

Normalization についても勉強して何か書きたいですね。

(2019年3月18日追記)
Pytorch 版で BatchNormalization 使った場合の結果について載せておくのを忘れたのでちょっと追記。


こんな感じなのでやっぱりあまり上手くいってないですね。

技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
駆け出しエンジニアからエキスパートまで全ての方々のアウトプットを歓迎しております!
or 外部アカウントで 登録 / ログイン する
クランチについてもっと詳しく

この記事が掲載されているブログ

@kiyoの技術ブログ

よく一緒に読まれる記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう
目次をみる
技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
or 外部アカウントではじめる
10秒で技術ブログが作れます!