目的

プログラミングスクールで「gitで使用する(GitHubに登録する)メールアドレスは公開してもよいものを使いましょう」と習ったが、非公開にできることを知ったので、その手順をメモ。

なぜ公開してもよいアドレスを使用するのか

gitはコミットした際にいつ誰がコミットしたか、コミットメッセージと共に記録される。
”誰が”コミットしたのかという情報はgit nameとgit emailに設定した情報を使用。
GitHubのリポジトリをPublicに設定して公開している場合は、誰でもgit cloneしてgit logを見ることができる。

GitHubでemailにnoreplyを設定

  1. githubのsettingsからEmailsを開く
  2. Keep my email address privateにチェックを入れる

  3. 太字で書かれたアドレスをgit configに反映する

gitのnameとemailの設定についてはgitの設定へ。

関連記事

この記事へのコメント

まだコメントはありません
+1
36
学んだことの整理と忘備録としてアウトプット始めました。ログは自分用のちょっとしたメモ書き。
このエントリーをはてなブックマークに追加