BETA

誰がping応答をするのか(不完全版)

投稿日:2018-12-07
最終更新:2018-12-07

ICMP監視の必要性

ICMP監視(pingによる監視)はOSの起動/停止を監視するために行うが、エージェント監視やsnmp監視などと一緒に監視するケースがある。
エージェント監視などだけにしない理由は、エージェントやSNMPのサービスと通信が途絶えたとき、その原因が「サービスの停止」なのか「OSの停止」なのかが判断出来ないかららしい。
では、ICMP replyは、OSのどのプロセスが応答しているのだろうか。
(ICMP replyも、何らかのサービスが応答しているのでは?)

LinuxでのICMPマニュアル

man icmpに以下の記載がある

The kernel ICMP module also answers ICMP requests.

つまり、Linuxでは、ICMP応答には特定のサービスを必要としておらず、カーネルが起動していればよい(のだろう)。
(もちろん、通信のためのネットワーク系サービスは、起動している必要はある)

WindwosでのICMPマニュアル

は、見つからなかった。見つかれば、追記したい。

技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
駆け出しエンジニアからエキスパートまで全ての方々のアウトプットを歓迎しております!
or 外部アカウントで 登録 / ログイン する
クランチについてもっと詳しく

この記事が掲載されているブログ

調べたことのメモ 記事とログの使い分け - 記事 -> 実験したもの・調べてまとめたもの - ログ -> ただの写経

よく一緒に読まれる記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう
目次をみる
技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
or 外部アカウントではじめる
10秒で技術ブログが作れます!