BETA

WSLでtyporaのインストール手順

投稿日:2018-11-03
最終更新:2018-11-03

色々と詰まったのでメモ。

typoraとは

Readable & Writable Typora will give you a seamless experience as both a reader and a writer. It removes the preview window, mode switcher, syntax symbols of markdown source code, and all other unnecessary distractions. Replace them with a real live preview feature to help you concentrate the content itself. Typora

インストール手順

実施手順は以下の通り。

  1. 公式サイト記載の手順
  2. エラー対処

公式サイト記載の手順

まずは、以下の公式サイトの手順を実施。

# or run:
# sudo apt-key adv --keyserver keyserver.ubuntu.com--recv-keys BA300B7755AFCFAE
wget -qO - https://typora.io/linux/public-key.asc | sudo apt-key add -
# add Typora's repository
sudo add-apt-repository 'deb https://typora.io/linux ./'
sudo apt-get update
# install typora
sudo apt-get install typora

エラー対処

typoraコマンドを実行すると、 「ライブラリが存在しない」とエラー表示されるため、 指定のライブラリを含むパッケージをインストール。

# 不足ライブラリを含むパッケージの探すには以下のコマンドを実行
# sudo apt-file search (ライブラリ名)
## apt-fileコマンドは標準でインストールされていないため、
## 事前にインストールが必要。
## sudo apt install apt-file
sudo apt install libgtk-3-0 libxss1 libnss3 libasound2

typoraコマンドを実行し、 無事GUIを表示できても文字化けが起こったので フォントのインストール。

# 私の環境ではGUIアプリの実行のため、
# WindowsStoreからX410を購入し、
# 以下の設定をWSLに行っている。
# export DISPLAY=localhost:0.0

# IPAfontは日本IPA機構が公開しているフォント
sudo apt install fonts-ipafont

次にtyporaコマンドを実行すると、無事使用することが出来ました。

技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
駆け出しエンジニアからエキスパートまで全ての方々のアウトプットを歓迎しております!
or 外部アカウントで 登録 / ログイン する
クランチについてもっと詳しく

この記事が掲載されているブログ

調べたことのメモ 記事とログの使い分け - 記事 -> 実験したもの・調べてまとめたもの - ログ -> ただの写経

よく一緒に読まれる記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう
目次をみる
技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
or 外部アカウントではじめる
10秒で技術ブログが作れます!