BETA

ブラック企業エンジニアが1年で年収を倍にした体験談

投稿日:2020-03-09
最終更新:2020-03-12

ブラック企業エンジニアは1年で年収を倍にした体験等

賢一です。

フリーになって年収が倍になったのですが、
どうやってなったの?とかそんな経緯をリアルな体験でお届けします。

現在26歳、社会人4年目脱サラを目指して色々取り組みつい3ヵ月前に
フリーランスエンジニアになり、年収が倍になりました。

フリーになってよかったと思うところがたくさんあるので、
賢一がやってきた学びとかやってよかったことを共有していきますので
いいなと思うところがあれば参考にしてください。

Index
・ただただ苦しかったブラック企業時代
・手取り15万を今すぐに脱却しようと思ったこと
・行動が遅いと詐欺に合うのと同じくらいの損失
・上司の意見は100%無視が正解
・門前払いされても突破口を見つけろ
・フリーランスになってから良かったこと悪かったこと
・まとめ


・ただただ苦しかったブラック企業時代

賢一は新卒で大手SI系システム会社に入社して、手取り15万という給料でこき使われていました。
インフラエンジニアとして約2年半仕事をしていましたが
※インフラエンジニア:サーバーとかルーターとかの設定をしたりするのがメインのエンジニア
まあとっとと辞めておけばよかったなとも思っています。

というのも、まずその会社がかなりのブラック気質
ブラック企業特有の名残が結構あるんですわ
新卒の1,2個上の先輩はうつ病になったりとかで、
システム部署の先輩は全員辞めましたw
同期は残業120時間以上とかで入院することになったり
賢一も当時はストレスもやばかったです。

それだけでもやばいのに月収20万ってのもやばいですね
すぐに辞めても転職難しいのでは?と勝手な思い込みをしてぐずっていました。
今思うとこれもよくなかったですね。

その会社では目標シートというのがあって、自己目標を達成すると
ポイント形式で加算され一定値で昇給という制度だったんですが
昇給してもたかが知れてるwってレベルの給料しかあがらないですね
そもそも昇給するのが難易度高すぎる問題だし
そんなんで2年働いても昇給もせず給料がずっと少ないままでした。
仮に10年働いても年収400万がいいところみたい
転職余裕な若者はそこで働く意味があるのだろうか?って未だに思います。

【結論】そんな未来がしょぼい企業に長年勤めるメリットは0でしかない

・手取り15万を今すぐに脱却しようと思ったこと

自己投資で300万以上を使ったとTwitterに明記しているんですが
うち150万は投資コンサルの費用ですね。他にも色々あるんですが
これらの費用はすべて借金でリボ払いでなんとか食いつないでいる状況です。
なので手数料だけでもゴリゴリお金が削られていくんですよ><
奨学金は無利子でしたがそれでも300万近くはありますし、合計すると借金は
とんでもない額に・・・

そこで手取り15万じゃずっとジリ貧だ~って思って今すぐ脱却せねば!と思ったわけです。
思うのが遅いけどw でも自分の実力っていうのもあり結果として3年かかりました。
投資で稼ごうと思っていたんですがそんな簡単ではなかったという感じで
現実的に見て、プログラムの仕事で収益を増やそうとしました。

そこでフリーランスは結構収益がいいのでまずはそれを目指しました。
ただアプリ開発もやってみたかったので、アプリをやって
インフラとアプリの両方の技術を身に付ければ他の人よりも目立てるかな?って思い
すぐに転職しようと決心して、アプリ開発をやれる会社に転職しました。
転職しようと決心して約3週間程度で内定が決まりましたね。かなり早かったです。
やってみたら案外すぐじゃん!とか思いましたね。

ただ転職しても給料はほんの少し上がったくらいで、給料増やすには
やっぱりフリーになるしかないと転職してからも考えは変わりませんでした。
1年くらいここで働いたらでフリーになるか!と思って仕事に取り組んでました。

実際は6ヵ月程度で、そろそろいいんじゃねえか?と思うようになり
結果として転職8ヵ月で退職しました。
この行動力はめちゃめちゃ大事なのでマネしてください!

周りの人にも8ヶ月で退職は結構驚かれます。
でもそれくらいスピード感をもって取り組まんと
なんとなくずるずるで行き過ぎてしまう気がしました。
ずるずると行くとほんと時間もったいないですからね。

ただ、退職するまでにフリーになるための方法はめちゃくちゃリサーチしました。
実際にエージェントに話をしに行って今の自分でなれるかどうかとかって相談とか
考えもなしに取りあえずすぐ行動はNGです。
めっちゃ考えて、調べて、計画立てて、そうなってから行動は即座ってイメージです。

【結論】収入が少なすぎる人は今すぐ脱却しようと決意しよう

・行動が遅いと詐欺に合うのと同じくらいの損失

今思うとこの転職もいらんかったかもしれない・・・って思えるくらいもったいなさを感じる
っていうのはプログラムでアプリ開発の現場経験は半年程度
しかもその現場ではプログラムを一切やらないとこだったので何にも身に付かなかったです。

面談の時に一応Java開発やってましたと言えるレベルの経歴
これで採用されるのならそもそもやってなくてもよかったくらい
プログラムの経験は大学とか自己学習で身に付けたので現場は実質未経験レベル

このスキルでフリーとしてやっていけたのであれば
この転職後の8ヵ月は時間の無駄で、
転職しようとした時点でフリーになっていればもっと稼げていたと思ってしまう
転職後の給料は25万だったので、転職せずフリーになっていたと考えると
毎月25万の損、8ヵ月で200万の損失になった計算。
そう考えると行動が遅かったから200万損した~って気分になります。
まじで26歳の200万はでかい・・・

200万を騙し取られる詐欺にあったって考えたらどう思います?
めっちゃ最悪な気分じゃないですか!ぜってえ許さねえ!って思いますよね

でも多くの人は会社から給料を搾取されまくっていても
あの会社ぜってえ許さねえ!って思う人は極わずかで、
詐欺にあわない限りは損した~って思わないんですよね・・・

今働いている現場よりも
やりがいがあって、人間関係に恵まれて、給料もよくて
そんな環境があるにも関わらず行動しない・・・
めちゃくちゃもったいないです><

【結論】行動が遅いとそれだけで詐欺されるのと同じくらい金銭的損失をする

・上司の意見は100%無視が正解

ブラック企業だったからかもしれないけど上司の意見って何にも役立たんかったね
仕事のアドバイスよりも人生アドバイスみたいなやつ

フリーになるには10年くらいはやらないと仕事取れないとか
お前じゃ他いってもやっていけないとか
お前の態度ではだれも一緒に仕事してくないとか
フリーは仕事取るのがめちゃくちゃ大変だから普通の人には無理だとか
※賢一はブラック企業のプレッシャーに負けずだいぶ反抗的な態度をとっていたので
 周りが残業していても平気で定時で帰る
 有給とかで9連休とか遠慮なく休む
 有給が無かったら無休で休む
 電車遅延で遅刻は当たり前
 煽られたら煽り返す

ぶっちゃけこれくらいやっててもメンタルきつかったので
これ出来ない人はもうパタリ・・・って感じだったかも

実際賢一も朝出勤途中電車で気絶して、いつの間にか救急車で運ばれ
気が付いたら病院で点滴打たれてたことあります。

それで「お前そんなになるほど仕事してねえだろ」って翌日言われました。

まあそんな賢一でも、フリーになろうと決心して1年でなれたので
周りから何を言われていようと全然問題ないってことですわ。

【結論】周りの評価は関係ない!自分がなろうと思うかが大事

・門前払いされても突破口を見つけろ

結構簡単にフリーになったみたいに書いているのだけど
実はフリーのエージェントにいくつか門前払いされているんよね

レ○テックとか、ギークス○ョブとか
そこに登録した時は5年程度は開発経験ないとだめみたいなことを言われた
ギークスに関してはメールが残っているし
でも実際25歳くらいでフリーになっている人はいるわけだし
案件は絶対にある!と思って行動していたら見つかったのです。

そこで挫けてたらフリーにはなれんかったね

おまえらエージェント雑魚すぎなんだよって思って
しっかり案件とってこれるエージェント探したら見つかって
そこで登録したらじゃんじゃか案件が来るようになって
他エージェントでは全くこなかったのに・・・ここはすごいな~ってなり
ここで仕事を紹介してもらうことにしました。

なので探せばきっとあると思って、門前払いされても
へこんでも諦めずに行動してほしいですね。

【結論】条件のいい仕事なんて探せば必ずある!今は見つけられてないだけ

フリーランスになってよかったことなどについてはこちらの記事で詳しく書いております。
よかったらこちらもどうぞ
https://ken1.qrunch.io/entries/DQaJTbmZtKzNp9Z4

・最後に

たいして文章力もない賢一のつまらん文章を約5000文字も
読んでいただきありがとうございます。感謝感謝

アプリ開発経験は半年程度の実力(実態はほぼ0)の人間でも
アプリ開発のフリーランスエンジニアになれたので、3年とか経験あったら
フリーは余裕だと思います。
現役エンジニアはこれを参考にぜひトライしてください。

エンジニアでなくとも今の人生変えたいと思っている人は、
賢一のこの学びとか考え方は参考になると思いますので
取り入れてもらえたらうれしいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
駆け出しエンジニアからエキスパートまで全ての方々のアウトプットを歓迎しております!
or 外部アカウントで 登録 / ログイン する
クランチについてもっと詳しく

この記事が掲載されているブログ

@ken1の技術ブログ

よく一緒に読まれる記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう