BETA

Oracle APEXの開発環境を作ってみた

投稿日:2020-05-19
最終更新:2020-05-19

概要

Oracle APEXという、Oracle社のローコード開発ツールが使える環境の作り方の説明です。
apex.oracle.com上に、評価用の環境という位置付けで無償で作れます。

Oracle APEX とは

Oracle Application Express (APEX)は、ロー・コード開発プラットフォームです。世界クラスの機能を使って、どこにでもデプロイできる、スケーラブルでセキュアなエンタープライズ・アプリケーションを構築できます。

公式サイト

必要なモノ

メールアドレスだけです。

所要時間

10分もあればできます。

手順

以下にアクセスし、画面の中央にある、「無償のワークスペースリクエスト」 をクリックします。

https://apex.oracle.com/ja/learn/getting-started/

氏名、メールアドレス、ワークスペースのID(開発環境のID)を入れます。

アンケートを入力します。

開発環境が欲しい理由を入力します。
なんでも良いと思いますが、「評価用の環境として利用」など、前向きな理由を入れておきましょう。

利用規約に同意して進めると、メールが送られてきますので、メール文中にある「Create Workspace」をクリックするとワークスペースが作成されます。

初期パスワードを設定する画面が出るので設定すると、アプリケーション・ビルダーというOracle APEXのIDE画面が表示されます。

これで環境構築は完了です。

次回から、Oracle APEXで簡単なウェブアプリケーションを作ってみようと思います。

技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
駆け出しエンジニアからエキスパートまで全ての方々のアウトプットを歓迎しております!
or 外部アカウントで 登録 / ログイン する
クランチについてもっと詳しく

この記事が掲載されているブログ

Oracle APEX というローコード開発ツールのネタが中心です

よく一緒に読まれる記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう