BETA

駆け出しの大学生エンジニアが0→1の立ち上げ時期のスタートアップで働いて感じた事

投稿日:2019-07-18
最終更新:2019-07-18

0. 軽い自己紹介

自分は株式会社Emostyle(以下Emostyle)というスタートアップでBtoBのマッチングプラットフォームの卸売ECサイトを開発している実務経験歴1年弱のいわゆる駆け出しエンジニアと呼ばれる存在の者です。
そんな自分が仕事をこなす上で意識している事を備忘録がてら書き下して行きます。

1. そもそものきっかけ

Emostyleで働くまでは株式会社GameTradeというこれまたCtoCのスタートアップでWebエンジニアをしていました。この会社には去年の9月に実務未経験の状態で入らせて頂きRailを用いたサービス開発に従事していました。そこに入るまでのプログラミング経験はGitHubを使って自己紹介LPを作った事がある程度でした。
しかしその会社で1から丁寧に教えて頂いたおかげでなんとか自走して開発ができるようになりました。
と、思っていました。
しかしその思い込みが全くの的外れである事が判明します。
きっかけは中高時代の同級のツイートでした。正確な内容はあまり覚えていませんが起業してサービスを開発するにあたりRailsエンジニアを募集してるとか、そんな内容だったと思います。
インターンでRailsを書いていたという事もあり僕は2つ返事でジョインを決意したのでした。。。

2. 加入してから

しかし0→1でプロジェクトを立ち上げた事など実務経験1年弱の駆け出しエンジニアにあるはずがありません。
rails newしてから自分でサービスの骨格を作る中ひどいクソコードを量産して行きました。(今もですが)
適切なリレーションを作成していないせいで無駄なクエリを発行するコードをかき、Viewにロジックを埋め込み、、、、列挙すればキリがありません。
しかし、スタートアップにとって時間は命です。出来ないからと行って業務を止める事など出来ません。自分以外にフルコミで働いているエンジニアはいないので困っても自分で解決しなければなりません。
ビジネスサイドの人間に頼まれた機能が技術的にどうしても実装できないものはtrelloにあとで実装するリストに追加して後回しにせざるを得ませんでした。
教えてくれる人やコードをレビューしてくれる人がいない中でコードを書き続けることの難しさとプレッシャーを肌で感じました。

3. ではどうすれば良かったのか

正直これだ!みたいな銀の弾丸のような解決策を導き出した訳ではありません。
ではなぜ本記事を書いているのかというとスタートアップで働くのには覚悟が必要だということを少しでも多くの方にお伝えしたいからです。
0→1の状態のプロジェクトではそもそもDB設計やビジネスサイドの人間からの要件定義の聞き出しおよび精査からする必要があります。デザインに関してはデザイナーなどいないので参考になるサイトを見つけて口頭で伝達してとりあえずCSSなどでコードに落とし込んで行きます。

Rails tutorial完走した。
この書籍読んでサンプルプログラム作れたから大丈夫!

もちろんそれは必要なステップです。初学者であればなおさら。適切なインプットがあればこそ実務で最高のアウトプットを実現できる、と思っています。
しかしそれだけで実務楽々だぜ!とはならないのが難しい所です(笑)

4. これから

じゃあなんでそんな苦しそうなことやってるの?と思われる方が大多数でしょう。
楽しいから。
この一言につきます。
どうすればもっと綺麗な設計になるだろう、このロジックはモデルに移すべきかな、せっかくSCSS使ってるんだからもう少しCSSをオシャレにしよう。
スタートアップで働いているからこそ実務内で試行錯誤できます。自分のアイデアがプロダクトに反映されてユーザに届く体験はスタートアップの醍醐味ではないでしょうか?
そんなことをぼんやり考えながら今日も

git pull --rebase origin develop  

を実行して帰路に着きます。

5. 最後に

弊社にジョインしたい方は僕に連絡ください!
いつでもお待ちしてます!
https://katsukiniwa.ga
Twitter: https://twitter.com/katsukiniwa
Github: https://github.com/Katsukiniwa

技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
駆け出しエンジニアからエキスパートまで全ての方々のアウトプットを歓迎しております!
or 外部アカウントで 登録 / ログイン する
クランチについてもっと詳しく

この記事が掲載されているブログ

よく一緒に読まれる記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう
目次をみる
技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
or 外部アカウントではじめる
10秒で技術ブログが作れます!