BETA

VSCode で 定義へ移動などしたあとに 戻る には Ctrl + - (Mac) だ

投稿日:2020-07-14
最終更新:2020-07-14

TL;DR

F12 などで定義へ移動したあと、さっき見てたところに戻れる。
これを知ってるだけでコードリーディングがかなり早くなるので覚えておきたい。
(以下はデフォルトの割り当て)

<さっきいたとことに戻る>

  • VSCode キーボードショートカット コマンドID
    • workbench.action.navigateBack
  • Mac
    • Ctrl + -
  • Windows
    • Alt + Left(左矢印キー)

<戻った後、さらに戻る(進む)>

  • VSCode キーボードショートカット コマンドID
    • workbench.action.navigateForward
  • Mac
    • Ctrl + Shift + -
  • Windows
    • Alt + Right(右矢印キー)

参考

技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
駆け出しエンジニアからエキスパートまで全ての方々のアウトプットを歓迎しております!
or 外部アカウントで 登録 / ログイン する
クランチについてもっと詳しく

この記事が掲載されているブログ

@JUNKI555の技術ブログ

よく一緒に読まれる記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう