BETA

Denoを使ってみる1(インストールとサンプル実行)

投稿日:2020-09-11
最終更新:2020-09-14

【環境】

ubuntu 20.04(最小インストール)
・・・不必要な物は極力いれずに行っていきます

【使用する開発環境】

VS Code(TypeScriptを使用する予定です)

【インストール】

denoの公式ホームページに従って以下のコマンドを実行します。

Denoのバージョンは記事を書いてる時点で1.3.3です。

$ curl -fsSL https://deno.land/x/install/install.sh | sh  

ホームディレクトリに「.deno」ができていればOKです。    

【エイリアスを設定】

ホームディレクトリに「.bash_aliases」を作って、エイリアスを設定しておきます。

alias deno='/home/ユーザー/.deno/bin/deno'  

   

【確認】

コンソールを再起動して、「deno -V」コマンドを実行してみます。
「deno 1.x.x」とインストールされたバージョンが表示されればOKです。

【サンプルを実行してみる】

「Welcome to Deno」と恐竜のアイコンが表示されます。

deno run https://deno.land/std/examples/welcome.ts  
技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
駆け出しエンジニアからエキスパートまで全ての方々のアウトプットを歓迎しております!
or 外部アカウントで 登録 / ログイン する
クランチについてもっと詳しく

この記事が掲載されているブログ

@jokerの技術ブログ

よく一緒に読まれる記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう