BETA

CentOS7にwordpressサーバを構築

投稿日:2020-06-29
最終更新:2020-06-29

wordpress とは

CMS(コンテンツマネジメントシステム)と呼ばれるものです。wordpressを使用することで、簡単にブログやホームページを作成することができるようになります。

構築手順

  1. Apach周りの設定
    • Apacheをインストール
      # yum -y install httpd  
    • Apach起動
      # systemctl start httpd  
    • Apachの起動確認
      # systemctl status httpd  
    • Apachの自動起動
      # systemctl enable httpd  
    • Apachの自動起動確認
      # systemctl is-enabled httpd  
  2. PHP周りの設定
    • yum-utilsとREMIレポジトリインストール
      # yum -y install yum-utils  
      # yum install -y http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-7.rpm  
      # yum-config-manager --enable remi-php74  
    • PHP7.4をインストール
      # yum install -y php php-mbstring php-pear php-mysql  
    • /var/wwwとそのコンテンツのグループ所有権をapacheグループへ変更
      # chown -R apache:apache /var/www  
    • /var/www およびそのサブディレクトリのディレクトリ許可を変更してグループの書き込み許可を設定し、将来のサブディレクトリにグループ ID を設定
      # chmod 2775 /var/www && find /var/www -type d -exec chmod 2775 {} \;  
    • /var/www およびそのサブディレクトリのファイル許可を繰り返し変更してグループの書き込み許可を追加
      # find /var/www -type f -exec chmod 0664 {} \;  
    • phpinfo.phpを作成
      # echo "<?php phpinfo(); ?>" > /var/www/html/phpinfo.php  
    • Apacheの再起動 PHPをインストールすることでApacheの設定が変わったため、Apacheを再起動
      # systemctl restart httpd  
    • webブラウザでphpinfoを確認
  3. MariaDB周りの設定
    • MariaDBのインストール
      # yum -y install mariadb-server  
    • 起動
      # systemctl start mariadb  
    • 起動確認
      # systemctl status mariadb  
    • セキュリティ初期設定
      # mysql_secure_installation  
    • 自動起動の設定
      # systemctl enable mariadb  
    • 自動起動設定確認
      # systemctl is-enabled mariadb  
  4. WordPress周りの設定

    • WordPressのダウンロードと展開
      # cd /var/www/html  
      # wget https://ja.wordpress.org/latest-ja.tar.gz  
      # tar xvf latest-ja.tar.gz  
      # chown -R apache:apache /var/www/html/wordpress/  
      ※wgetをダウンロードする必要があります
    • WordPressのデータベース作成
      # mysql -u root -p  
      MariaDB [(none)]> CREATE DATABASE wordpress DEFAULT CHARACTER SET utf8;  
      MariaDB [(none)]> GRANT ALL ON wordpress.* TO [email protected] IDENTIFIED BY 'wordpresspass';  
      MariaDB [(none)]> exit  
  5. WordPressの初期設定と動作確認

    • WordPressの初期設定
      • Webブラウザで、http://サーバのIPアドレス/wordpressを開いて初期設定をする
    • データベースに接続するために必要な情報の入力。送信。
      ※ここでエラーが起きる場合はLinuxカーネルに問題がある場合があります。

      SELinuxを一時的に無効化  
      # setenforce 0  
      SELinux機能を一時的に有効化  
      # setenforce 1  
    • インストールの実行

    • 必要な情報を入れたらインストール
技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
駆け出しエンジニアからエキスパートまで全ての方々のアウトプットを歓迎しております!
or 外部アカウントで 登録 / ログイン する
クランチについてもっと詳しく

この記事が掲載されているブログ

@jcJ6gNfO422jK5uxの技術ブログ

よく一緒に読まれる記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう