BETA

DHCP基礎

投稿日:2020-06-15
最終更新:2020-06-15

DHCPとは

DHCPは、ネットワークに接続したコンピューターに対して、必要なネットワーク設定情報を自動的に配布するための仕組みです。使用するためには、コンピューターにDHCPクライアント機能が搭載され、ネットワークにDHCPサーバーが設置されている必要があります。DHCPで設定できる主な情報としては、IPアドレス、サブネットマスク、デフォルトゲートウェイ、DNSサーバーのIPアドレスなどがあります。

DHCPの動作の流れ

  1. DHCPディスカバーをブロードキャストし、割り当てを呼びかける
  2. DHCPオファーメッセージで、設定情報の候補を返送する
  3. DHCPリクエストをブロードキャストし、示された候補を使用することを伝える
  4. DHCPアックメッセージで、設定情報の使用開始を承諾したことを知らせる
技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
駆け出しエンジニアからエキスパートまで全ての方々のアウトプットを歓迎しております!
or 外部アカウントで 登録 / ログイン する
クランチについてもっと詳しく

この記事が掲載されているブログ

@jcJ6gNfO422jK5uxの技術ブログ

よく一緒に読まれる記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう