BETA

新Seleniumのwhile文有効活用

投稿日:2018-10-23
最終更新:2018-10-23

この記事の要約

新Selenium IDE(chromeとFireFoxで使えるやつ)の情報が少ない。
→ whileの仕方が分からなかったので調べた。

新Selenium IDEとは

以前のSelenium IDEはFireFoxのアドオンとして提供されていたが
FireFox quantumになった際にアドオンには署名が必要になったので
以前のSelenium IDEが使えなくなった。
その後継機として出てきたSelenium IDEのこと。
 ※ちなみに現バージョンは[email protected]/10/23

GitHubリンク : https://github.com/SeleniumHQ/selenium-ide
実際の動作はこの中のselenium-ide/packages/selenium-ide/src/content/commands-api.jsで動いていそう。

while文(加算)

こんな感じ。 内部でのJavaScriptがうまく起動せず数値加算ができないため、
文字をどんどん変数に足していって、その長さでTrue/Falseを判定する。

while文(応用)

あるHPの中のデータをCSSパスやXpathを使って取得。
 ※今回は手元のURLにあったGitHubを使った
 ※CSSパスやXpathはChromeの開発者ツール(F12)を用いる
その中に既定の文言があるかどうかをJavaScriptのmatch関数を用いて調査。
あるまでloop(while)する、というもの。



技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
駆け出しエンジニアからエキスパートまで全ての方々のアウトプットを歓迎しております!
or 外部アカウントで 登録 / ログイン する
クランチについてもっと詳しく

この記事が掲載されているブログ

@itwine'の技術ブログ

よく一緒に読まれる記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう