新Seleniumのwhile文有効活用

公開日:2018-10-23
最終更新:2018-10-23

この記事の要約

新Selenium IDE(chromeとFireFoxで使えるやつ)の情報が少ない。
→ whileの仕方が分からなかったので調べた。

新Selenium IDEとは

以前のSelenium IDEはFireFoxのアドオンとして提供されていたが
FireFox quantumになった際にアドオンには署名が必要になったので
以前のSelenium IDEが使えなくなった。
その後継機として出てきたSelenium IDEのこと。
 ※ちなみに現バージョンは[email protected]/10/23

GitHubリンク : https://github.com/SeleniumHQ/selenium-ide
実際の動作はこの中のselenium-ide/packages/selenium-ide/src/content/commands-api.jsで動いていそう。

while文(加算)

こんな感じ。 内部でのJavaScriptがうまく起動せず数値加算ができないため、
文字をどんどん変数に足していって、その長さでTrue/Falseを判定する。

while文(応用)

あるHPの中のデータをCSSパスやXpathを使って取得。
 ※今回は手元のURLにあったGitHubを使った
 ※CSSパスやXpathはChromeの開発者ツール(F12)を用いる
その中に既定の文言があるかどうかをJavaScriptのmatch関数を用いて調査。
あるまでloop(while)する、というもの。



記事が少しでもいいなと思ったらクラップを送ってみよう!
36
+1
@itwine'の技術ブログ

よく一緒に読まれている記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう
目次をみる

技術ブログをはじめよう

Qrunch(クランチ)は、ITエンジニアリングに携わる全ての人のための技術ブログプラットフォームです。

技術ブログを開設する

Qrunchでアウトプットをはじめよう

Qrunch(クランチ)は、ITエンジニアリングに携わる全ての人のための技術ブログプラットフォームです。

Markdownで書ける

ログ機能でアウトプットを加速

デザインのカスタマイズが可能

技術ブログ開設

ここから先はアカウント(ブログ)開設が必要です

英数字4文字以上
.qrunch.io
英数字6文字以上
ログインする