BETA

地方私大文系を中退しエンジニアになったら楽しくてしょうがない話

投稿日:2019-11-28
最終更新:2019-12-30

私は誰

初めまして。Javaエンジニアのイチ@ichi929です。
業務の合間にQiitaを覗いていたらどうやらQrunchなる技術コミュニティがあるらしいということを知り
早速、仕事の帰り道にコメダでMacを開き勉強中に書いております。

なぜエンジニアになったか

まずサラッと経歴を

大学受験失敗

滑り止めの地方文系私大へ進学
想像していた学習レベルとのギャップで大学をサボりがちに
辞書の使い方を知らない人とか普通にいた

結果2留

このまま2年ハンデを背負い卒業し、しょぼい学歴の新卒カードを得た(24歳)になるより技術職を目指そうと考える

大学を中退(2018年春)

プログラミング学習と就職の場を求め上京(2018年6月)

スクールでJavaを学び就活

10月末に内定

1月からJavaエンジニアとしてお仕事をし現在へ

#経歴を詳しく
元々高校時代からスマートフォン等の電子機器やゲームの周辺機器が好きな学生でした。
ブラウザでお気に入り登録したり、Twitterで公式アカウントをフォローし定期的に情報収集、果てはPCを自作なんかもしているような学生生活を送っていました。
そんな中、なんとなくで進学した大学の、金の話は損しないだろとなんとなくで選択した学科の環境に合わず不登校気味になり2留。
毎朝母親に「行ってきます。」と声をかけ家を出ても、どうしても大学に行けずカフェでTwitterや読書をしながら暇を潰す日々。
頑張って憂鬱な気分のままキャンパスにたどり着いても、図書館で同じようなことをしていました。
当時は自分自身を怠惰なだけと考えていましたが、今思い返すと当時は心境を打ち明ける相手もおらず、精神的に良く無い状況だったなと感じます。

3回目の2年生を過ごした2018年度の春休み。
仮にこのまま進級し、2年遅れの就職をするにしてもやりたいこと、得意なことは何もなく
地方私大文系卒の学歴では強みにはなりません。
当時は本気で悩み、卒業するかそれとも他の道を選ぶか一カ月近く悩みました。
今は当たり前のようにエンジニアとしての情報が手に入る環境、コミュニティに身を置いていますが、当時はプログラマーがどんな仕事かすら理解していませんでした。
ネットで見た「初心者はPHPがおすすめ」という情報を信じ、適当なPHPの入門書を購入したのを覚えています。
見様見真似でブラウザに"Hello World"を表示できた楽しさが今の自分を作るキッカケになったと思っています。

どんな働き方をしているか

SESとして客先常駐Javaエンジニアとしてお仕事をしています。
(SESとしての働き方や給与フローについては思うところはありますが、それも含めた話ついてはまた別でまとめる予定です)

取引管理システム_キャッシュレス対応改修作業
言語:Java、HTML、JavaScript
DB:Oracle
フレームワーク:Springベースのカスタムフレームワーク

ECサイト基盤構築作業(←イマココ)
言語:Java、HTML
DB:Postgre
フレームワーク:独自フレームワーク

実際にエンジニアとして働いてみて

やはり感覚として感じるのは、知的好奇心が非常に重要だなと感じました。
ノルマだけを期日内でこなしているだけのエンジニアは以前の現場でも今の現場でもいますが、
やはりスキルとして伸び悩んでいる(伸びる気がない?)ように見えます。

良くも悪くも、調べてもわからないことは開き直り、先輩方やチームメンバにガンガン聞きに行くことが苦ではない性格が幸を奏して、
半年前より実装やその意図が徐々に見えてくるようになりました。
(※時間を割いて対応してくださる先輩やメンバには頭が上がりません)

エンジニアに学歴は必要ないのか

よく言われる「エンジニアに学歴は必要ない」というのは半分ウソで半分本当だと感じています。

一部大企業ではフィルタが存在するとも言われていますが、現状の肌感では学歴を聞かれたことはありませんし、
企業の方とお話していてもそういった話は聞きません。
技術や経験を質問されることは多いので、やはりチームメンバとして力になるかどうかを問われている気がします。

未経験からエンジニアになろうとしている方へ

エンジニアになるためにもっとも必要なのは

・行動力
・知的好奇心

だと日々感じているので、まずは行動に移すことが重要だと感じています。
日々できることが増え、コーディングをすることに喜びを感じられるのはエンジニアならではだなと。
まずはオンライン学習が可能なサイト(Progateドットインストール等)で触れてみるのもいいでしょう。

ただやはり実際にわからないことが聞ける環境というのは大切なので、その際はteratailを利用したり、プログラミングスクールに通うのも手だと思います。

学習言語についてもSIer/Web系等、目指す業界によっても最適な言語は変わってくるので、よく調べることをおすすめします。(ソースは俺)

よくある話ですが業界に飛び込む際によくわからずSIerに入社し
働き方としてはSESで、確かにいろいろな技術や現場を知れるのは楽しいですが
やはり商流だとか業界だとか給与に思うところはあり、、、。

私のこれから

Java単体としての実装は読めるようになり、コーディングも問題なく一人で可能な事が増えてきましたが、
どうしても俯瞰的な視点での業務理解や開発アーキテクチャ、データベースへ周りの理解など、まだまだ学ぶべきことは多くあります。
そのため、これからは興味のある言語や技術を学習しつつ、Web周りの知識等を積極的にキャッチアップしてアウトプットもしていきたいと思います。

数年後見返すと顔から火が出ること必至であろう記事ではありますが
Qrunchへ投稿する最初の記事ということで締めさせていただきます。

技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
駆け出しエンジニアからエキスパートまで全ての方々のアウトプットを歓迎しております!
or 外部アカウントで 登録 / ログイン する
クランチについてもっと詳しく

この記事が掲載されているブログ

@ichi929の技術ブログ

よく一緒に読まれる記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう