BETA

文系エンジニアのためのインターネット知識シェア

投稿日:2020-02-08
最終更新:2020-02-14

「書くよりシェアした方が早くね?」という事で、自分が勉強した中で特に役に立った情報を順を追って紹介します。
実際私はこの手順で「TCP/IPとかわけわからん!」状態からAWSの公式ドキュメントを読めるくらいには知識がつきました。

対象読者

  • 専門用語多すぎてAWSの公式ドキュメント読めない
  • dockerのbridgeとかhostって何者
  • TCP/IPとかportとか 単語だけは知ってるけど実感が伴わない
  • てかネットワークてそもそも何?

位の初心者向け。ある程度触っていると尚いい。

1. 3分間ネットワーキング

とあるゼミの毒舌教授とポンコツ助手による会話形式で話が進んでいく。
ネットワーク理解に欠かせないOSIモデルや各プロトコルをポップで分かりやすく説明してくれており、テンポよく読み進められる。
結構なボリュームがあるがネットワークに関して纏まった知識がない人は絶対読んだ方がいい

2. PowerCert Animated Videos(youtube)

目に見えないネットワークの動きを限界まで可視化してくれているためとにかく分かり易い。
説明が英語で理解し辛いのが欠点だが、それを踏まえても分かりやすい。
step1である程度概念を理解した上でこの動画を見ると頭がスッキリする。英語への苦手意識を噛み殺して再生ボタンをクリックしよう。

2.5 Sunny Classroom

step2と同じく海外youtube動画。こちらも解説は英語であるものも、最高に聞き取りやすいので字幕つければ多分ほとんどの人が理解できる。その上講師Sunnyは実際に教壇に立っているだけあって話が纏まっていて理解しやすい。時間があればこちらもおすすめ。

3. SEの道導(NATゲートウェイとインターネットゲートウェイ)

AWS公式ドキュメントでは分かり辛い部分を丁寧に解説してくれている。
情報量が多く、理解がスカスカを部分を埋めてくれる。並行して読み進めるのがおすすめ。

技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
駆け出しエンジニアからエキスパートまで全ての方々のアウトプットを歓迎しております!
or 外部アカウントで 登録 / ログイン する
クランチについてもっと詳しく

この記事が掲載されているブログ

備忘録的なブログ 昨日の自分が欲しかった記事を書いて行こうと思います 基本週2でのんびり 綺麗なコードをかきたい

よく一緒に読まれる記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう