※この記事は『真・エンジニアの登壇を応援する会』 Advent Calendar 1日目の記事です。(https://adventar.org/calendars/3064)

 みなさん、こんにちは。ひろ亭のCEO兼CTOの長村ひろです。 今回は『真・エンジニアの登壇を応援する会』 Advent Calendar の場をお借りして、わたしの今年1年の振り返りと来年の目標についてお話でにきたらと存じます。

 真と真がつかない(無印)二つのAdvent Calendarへ寄稿します。こちらの真つきのAdvent Calendarについては、長村ひろとしての活動の振り返りと来年の目標・抱負をお伝えいたします。お付き合いいただけたら幸いです。

■長村ひろの誕生
 「同人誌」を出して見たいなー、コミケや技術書典にでてみたいなー。でもネタがないなー絵も描けないし・・・と、わりと長いこと思い悩んでいました。そんな2017年末、Google Homeに出会い、自宅で眠っていたRaspberry pi とIFTTTを組み合わせたプライベートアプリを作って遊んでいたところ、技術書典4のサークル募集が始まっていました。
 それまでつかっていたハンドルネームと所属クラスタでは若干そぐわないと感じ、IT系クラスタ用として「長村ひろ」が生まれました。そして、2018年4月の技術書典4であの本を頒布し、ありがたいことに皆様に認知され現在に至っております。とりあえず、2018年の集大成として冬のコミックマーケットC95でも何かできたらと考えています。

■「長村ひろ」としての2019年

「本体」が新しい仕事をするのでどうなるかはわかりませんが、引き続き、わたしにしかかけないような本を送り出せるようにしていきます。え、それだけ?うーん。

技術書典5で感じた悔しさと切なさと心強さとをバネに原点へ立ち戻って、やっていき。ですね。

関連記事

この記事へのコメント

まだコメントはありません
+1
18
@hirosysの技術ブログ
このエントリーをはてなブックマークに追加