BETA

Ruby 2.6, MySQL, Webpacker, alpine 構成の Dockerfileの作成

投稿日:2018-12-30
最終更新:2019-01-04

開発環境は下記のDockerfile

FROM ruby:2.6.0-alpine3.8  

ENV APP_ROOT /usr/src/app  

WORKDIR $APP_ROOT  

RUN apk add --no-cache alpine-sdk \  
    nodejs-current \  
    nodejs-npm \  
    yarn \  
    mysql-client \  
    mysql-dev \  
    python2 \  
    tzdata

本番環境は下記のDockerfile
([http://hiko1129.hatenablog.com/entry/2018/12/30/005915?_ga=2.112108932.186610882.1546093646-1047806552.1504448654:title] で記載した形でbuild時に外部からRAILS_MASTER_KEYを入れれるようにしている。)

FROM ruby:2.6.0-alpine3.8  

ENV RAILS_ENV=production  
ENV APP_ROOT /usr/src/app  
ARG RAILS_MASTER_KEY  
ENV RAILS_MASTER_KEY ${RAILS_MASTER_KEY}  

WORKDIR $APP_ROOT  

RUN apk add --no-cache alpine-sdk \  
    nodejs-current \  
    nodejs-npm \  
    yarn \  
    mysql-client \  
    mysql-dev \  
    python2 \  
    tzdata  

COPY Gemfile $APP_ROOT  
COPY Gemfile.lock $APP_ROOT  

RUN bundle install --jobs=4  

COPY . $APP_ROOT  

RUN bin/yarn install  
RUN bin/rails webpacker:compile  

VOLUME $APP_ROOT/public  
VOLUME $APP_ROOT/tmp
技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
駆け出しエンジニアからエキスパートまで全ての方々のアウトプットを歓迎しております!
or 外部アカウントで 登録 / ログイン する
クランチについてもっと詳しく

この記事が掲載されているブログ

hiko1129の技術ブログ

よく一緒に読まれる記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう