【Exploratory】Wordcloudを使用してみる

公開日:2019-01-26
最終更新:2019-01-26
※この記事は外部サイト(https://hk-ryukyu.club/hideto/archives/940)からのクロス投稿です

Exploratory準備記事

関連記事

【やりたいこと】Wordcloudを使用して、関連性の高い単語を一目で分かるようにしたい!


前回作成したランキングをWoldcloudで表示させます。関連性の高い単語が一目で分かるようになります。

さっそく、やってみましょう!

【10分でできる】Woldcloudを使用


※ダウンロード時間は10分の中に含まれていません。

1.使用したもの


・Exploratory

https://exploratory.io/

・Mecab

・Rmecab

・Woldcloud

2.手順


※下記の記事の内容を完了しているものとして、進めていきます。

①グループ化と集計


.tokenのメニューをクリックし、グループ化をクリックします。

.tokenのメニューをクリックし、

集計 > カウント

をクリックします。

新規列名(count)を決めて、実行をクリックします。

新規列名(count)のメニューから、

並び替え > 降順

をクリックします。

実行をクリックします。

②Woldcloudの使用


レポートの+マークをクリックし、ノートをクリックします。

ノートのタイトルを決めて、作成をクリックします。

‘‘‘{r echo=FALSE, cache=FALSE, warning=FALSE, message=FALSE}
library( wordcloud )
library( RColorBrewer )
par(family = “HiraKakuProN-W3”)
wordcloud(Twitter_winter$.token,Twitter_winter$count,
colors = brewer.pal( 8, “Dark2” ),
scale = c( 6, 1 ), min.freq = 8, random.order = FALSE, rot.per = .05)
‘‘‘

https://exploratory.io/note/2ac8ae888097/9462315684068270 ※下記の部分は、引用元のコードを一部変更して記入してあります。

wordcloud(Twitter_winter$.token,Twitter_winter$count,   #今回の記事に合わせて記入したため、引用元のコードを一部変更しています。


上記のコードをノートに記入します。

リフレッシュをクリックします。

上記の画像のように、表示されていれば成功です。

③おまけ


上記の画像のように、コードを一部変更することで、より多くの単語が表示されるようになりました。

詳細

画像が見づらい場合は、以下のリンク先に移動することをおすすめします。

https://hk-ryukyu.club/hideto/archives/940

【最後に】参考サイトの紹介


参考記事は、Exploratoryのサイトにあるブログを見ています。以下のリンクが、日本語に対応しており、とっつきやすいのでおすすめです。

https://exploratory.io/tag/japanese

記事が少しでもいいなと思ったらクラップを送ってみよう!
0
+1
パソコン関連で役に立った情報を発信します

よく一緒に読まれている記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう
目次をみる

技術ブログをはじめよう

Qrunch(クランチ)は、ITエンジニアリングに携わる全ての人のための技術ブログプラットフォームです。

技術ブログを開設する

Qrunchでアウトプットをはじめよう

Qrunch(クランチ)は、ITエンジニアリングに携わる全ての人のための技術ブログプラットフォームです。

Markdownで書ける

ログ機能でアウトプットを加速

デザインのカスタマイズが可能

技術ブログ開設

ここから先はアカウント(ブログ)開設が必要です

英数字4文字以上
.qrunch.io
英数字6文字以上
ログインする