BETA

【Osclass】カスタムフィールドの使い方

投稿日:2019-01-26
最終更新:2019-01-26

【やりたいこと】カスタムフィールドを使用して広告記入欄を増やしたい!


何歳? 性別は? 連絡先は?

マッチングサイトに広告出すときに、色々記入しますよね。

実は、Osclassでは、自由に記入欄を作成することができます!

ということで、今回は、広告記入欄を増やす方法です(^^)/

【10分でできる】色んなタイプの記入方法を使用できる!


※ダウンロード時間は10分の中に含まれていません。

0.概要


カスタムフィールドを作成することで、記入欄を追加します。また、記入方法のタイプをご紹介します。

1.使用したもの


・ロリポップレンタルサーバー スタンダードプラン

https://lolipop.jp/

・Osclass

https://osclass.org/

・テーマ OsclassWizards

https://market.osclass.org/themes/general/osclasswizards-free-responsive-theme_238

2.手順

①カスタムフィールドの作成


「広告」のカスタムフィールドをクリックし、新しく追加するをクリックしましょう。

カスタムフィールドのタイプをテキストに変更します。

変更後、「変更を保存」をクリックします。

他の設定は、特に指定はありません。

「このフィールドは必須です」にチェックを入れると、広告を出す場合に必ず記入する項目になります。

広告記入欄がどのように変更されているか、確認しましょう。

②確認


「無料で広告を出す」をクリックします。

カテゴリーを設定します。

下にスクロールすると、作成したカスタムフィールドが表示されています。

③各タイプの確認


テキストエリア

 


ドロップダウン


ラジオボタン


チェックボックス


URL

※後ほど確認します。


チェックボックス2つ目


日付インターバル

④広告の確認


カスタムフィールドに記入したものは、下記の画像のように、表示されます。

タイプ「URL」に設定したところは、URLをクリックできるようになっています。

詳細

画像が見づらい場合は、以下のリンク先に移動することをおすすめします。

https://hk-ryukyu.club/hideto/archives/701

技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
駆け出しエンジニアからエキスパートまで全ての方々のアウトプットを歓迎しております!
or 外部アカウントで 登録 / ログイン する
クランチについてもっと詳しく

この記事が掲載されているブログ

パソコン関連で役に立った情報を発信します

よく一緒に読まれる記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう