【Unity】便利アセットの紹介!簡単に雨を降らす方法!

公開日:2018-10-31
最終更新:2019-01-26
※この記事は外部サイト(https://hk-ryukyu.club/hideto/archives/35)からのクロス投稿です

【問題】パーティクルで雨作るのめんどくさい!

UnityAssetStoreでは、

質の良い「雨」が用意してあります!

しかも、みんな大好き無料です!FREEです!0円です!

今回は、雨好きのみなさんに、おすすめのアセット紹介です!(^^)!

【解決】Rain Makerを使おう!

大まかな話の構成は、

1.アセットのインポート

2.雨を降らす方法

3.調節の仕方

以上の3つの構成になります。

まずは、1番から見てみましょう!

1.アセットのインポート

はじめにアセットをインポートしましょう。

インポートするアセットは、こちら!

Rain Maker

2.雨を降らす

はじめに、サクッと環境を作成しましょう。(私は、環境アセットを使用しました。)

次に、インポートしたアセットフォルダの中のRain PrefabをHierarchyにドラッグアンドドロップしましょう!

以上が完了したならば、一度、ゲームを実行してみてください!

いかがでしょうか。

ゲーム内に雨が降ったかと思います。雨が降るだけでなく、雨音まで再現されているかと思います。

次に、調節の仕方を一部紹介します。

3.調節の仕方

ここでは、雨の強さと風の調整について一部紹介します。

・雨の強さ

雨の強さは、Rain PrefabのInspectorビューのRain Intensityの値を変更するだけです。

・風の調整

風の調整の仕方を一部紹介します。

ここで紹介するのは、こちらの3つです。

Wind Speed Rangeでは、風の速度の最小値と最大値、音の大きさを変更できます。

Wind Change Intervalでは、どのくらいの頻度で風の速度と方向が変化するかを変更できます。

Enable Windにチェックをつけることにより、風が発生します。

私がいろいろいじってみた結果、

https://gph.is/2RkJfys

以上のように、風をすこしだけ調節できるようになりました!(^^)!

ここで紹介したのは、ほんの一部分なので、実際に使って、遊んでみてください(^^♪

Rain Maker

詳細

画像が見づらい場合は、以下のリンク先に移動することをおすすめします。

https://hk-ryukyu.club/hideto/archives/35

記事が少しでもいいなと思ったらクラップを送ってみよう!
0
+1
パソコン関連で役に立った情報を発信します

よく一緒に読まれている記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう
目次をみる

技術ブログをはじめよう

Qrunch(クランチ)は、ITエンジニアリングに携わる全ての人のための技術ブログプラットフォームです。

技術ブログを開設する

Qrunchでアウトプットをはじめよう

Qrunch(クランチ)は、ITエンジニアリングに携わる全ての人のための技術ブログプラットフォームです。

Markdownで書ける

ログ機能でアウトプットを加速

デザインのカスタマイズが可能

技術ブログ開設

ここから先はアカウント(ブログ)開設が必要です

英数字4文字以上
.qrunch.io
英数字6文字以上
ログインする