BETA

【Unity】Unityで180°動画撮影してみた!

投稿日:2018-11-25
最終更新:2019-01-26
※この記事は外部サイト(https://hk-ryukyu.club/hideto/archives/17)からのクロス投稿です

【やりたいこと】Unityで180°動画撮影してみたい!

今回の記事は、前回の「Unityで360°撮影してみた」の記事を読み終えた後に読むことをおすすめします。

https://hk-ryukyu.club/hideto/archives/18

360°動画をHMDで見ると、ほんとにそこにいるかのように感じますよね。

しかし、どうでしょう、

ライブ動画などの注目すべき被写体が決まっている場合、あまり背中側の映像を見ようと思いませんよね。

つまり、

360°もいらない、

180°で十分!

ということで、

Unityで180°動画撮影に挑戦してみました!(^^)!

参考記事

https://qiita.com/tan-y/items/c4b09d2f92a60fda6113#_reference-511d4328583a8209a292

【10分でできた!】

※ダウンロード時間は10分の中に含まれていません。

1.使用したもの

・UnityVRVideoRecordingTest

https://github.com/aosoft/UnityVRVideoRecordingTest/releases/tag/20180418

・Unity Recorder

https://assetstore.unity.com/packages/essentials/unity-recorder-94079

※すでにダウンロードされてるものとして、話を進めていきます。

2.手順

①UnityVRVideoRecordingTestのダウンロード

下記のリンク先から、Source code (zip)をダウンロードします。

https://github.com/aosoft/UnityVRVideoRecordingTest/releases/tag/20180418

②使用するアセットのインポート

①でダウンロードしたUnityProjectからCubemapToOtherProjection.cs/.shaderRenderTextureVR180を自分のUnityProjectにコピーします。

③スクリプトの追加

CubemapToOtherProjection.csをCameraコンポーネントを持つGameObjectに追加します。

④CubemapToOtherProjectionの設定

(a) Render TargetをRenderTextureVR180にします。

(b) Projection TypeをEquirectangular_180にします。

(c) Fish Eye TypeをEquidistanceにします。

(d) Render In Stereoにチェックします。

⑤Recorderの設定

(a) CaptureをRender Texture Assetに変更します。

(b) Render TextureをRenderTextureVR180にします。

⑥Recordingの開始

(a) STARTRECORDINGをクリックします。

(b) 録画を終了する場合は、STOPRECORDINGをクリックします。

⑦180°動画の確認

(a) Recordingsフォルダをクリックし、180°動画を確認します。

(b) 画面右下の「360°ビデオとして再生」をクリックします。

以下のように、前と後ろで同じ映像になっていれば成功です。

https://gph.is/2A5uOYn

詳細

画像が見づらい場合は、以下のリンク先に移動することをおすすめします。

https://hk-ryukyu.club/hideto/archives/17

技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
駆け出しエンジニアからエキスパートまで全ての方々のアウトプットを歓迎しております!
or 外部アカウントで 登録 / ログイン する
クランチについてもっと詳しく

この記事が掲載されているブログ

パソコン関連で役に立った情報を発信します

よく一緒に読まれる記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう
目次をみる
技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
or 外部アカウントではじめる
10秒で技術ブログが作れます!