BETA

【Unity】Unity初心者がVisual Effect Graphに挑戦したが、なにも出来なかった話

投稿日:2018-11-01
最終更新:2019-01-26
※この記事は外部サイト(https://hk-ryukyu.club/hideto/archives/33)からのクロス投稿です

【やりたいこと】Visial Effect Graphをいじってみたい!

Unityの新機能Visual Effect Graph!

新しいものは、とりあえずさわってみたい!

そんな気持ちで、Visual Effect Graphに挑戦してみました!

結果、

変化なし!

ということで、

今回は、Visual Effect Graphに挑戦したけど、うまくいかなかった話です。

【2時間でできない】なにも出ないぞ、

Visual Effect Graphについて、色々調べた結果、

必要なのは、以下の2つ

・Unity 2018.3.0b

https://unity3d.com/jp/unity/beta/2018.3

・ScriptableRenderPipeline

https://github.com/Unity-Technologies/ScriptableRenderPipeline/tree/vfx/2018.3

以上の2つが用意できたら、

まず、自分で作成したUnity2018.3.0bのプロジェクトのパッケージにScriptableRenderPipelineフォルダの一部分を入れます。以下のイメージを参考に

次に、Create > Visual Effecs > Visual Effect Graphから、

Visual Effect Graphを作成します。

作成したVisual Effect Graph(VFX)をシーン内にドラッグ&ドロップします。

次に、Create > Rendering > High Definition Render Pipeline Assetから、

HDRenderPipelineAssetを作成します。

次に、Edit > Project Settings… > Graphicsから、

Scriptable Render Pipeline Settingsを先ほど作成したHDRenderPipelineAssetに変更します。

そして、シーン内のランプマークをクリックするとなにかが出てくるはずが、、、

https://media.giphy.com/media/KYDqDe5krGxqixl4ML/giphy.gif

今回は残念ながら、なにも出てきませんでした。泣

【解決策】情報が出るのを待とう

数日後にもう一回挑戦してみようと思います!(^^)!

詳細

画像が見づらい場合は、以下のリンク先に移動することをおすすめします。

https://hk-ryukyu.club/hideto/archives/33

技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
駆け出しエンジニアからエキスパートまで全ての方々のアウトプットを歓迎しております!
or 外部アカウントで 登録 / ログイン する
クランチについてもっと詳しく

この記事が掲載されているブログ

パソコン関連で役に立った情報を発信します

よく一緒に読まれる記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう
目次をみる
技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
or 外部アカウントではじめる
10秒で技術ブログが作れます!