【Unity】Unity初心者がVisual Effect Graphに挑戦したが、なにも出来なかった話

公開日:2018-11-01
最終更新:2019-01-26
※この記事は外部サイト(https://hk-ryukyu.club/hideto/archives/33)からのクロス投稿です

【やりたいこと】Visial Effect Graphをいじってみたい!

Unityの新機能Visual Effect Graph!

新しいものは、とりあえずさわってみたい!

そんな気持ちで、Visual Effect Graphに挑戦してみました!

結果、

変化なし!

ということで、

今回は、Visual Effect Graphに挑戦したけど、うまくいかなかった話です。

【2時間でできない】なにも出ないぞ、

Visual Effect Graphについて、色々調べた結果、

必要なのは、以下の2つ

・Unity 2018.3.0b

https://unity3d.com/jp/unity/beta/2018.3

・ScriptableRenderPipeline

https://github.com/Unity-Technologies/ScriptableRenderPipeline/tree/vfx/2018.3

以上の2つが用意できたら、

まず、自分で作成したUnity2018.3.0bのプロジェクトのパッケージにScriptableRenderPipelineフォルダの一部分を入れます。以下のイメージを参考に

次に、Create > Visual Effecs > Visual Effect Graphから、

Visual Effect Graphを作成します。

作成したVisual Effect Graph(VFX)をシーン内にドラッグ&ドロップします。

次に、Create > Rendering > High Definition Render Pipeline Assetから、

HDRenderPipelineAssetを作成します。

次に、Edit > Project Settings… > Graphicsから、

Scriptable Render Pipeline Settingsを先ほど作成したHDRenderPipelineAssetに変更します。

そして、シーン内のランプマークをクリックするとなにかが出てくるはずが、、、

https://media.giphy.com/media/KYDqDe5krGxqixl4ML/giphy.gif

今回は残念ながら、なにも出てきませんでした。泣

【解決策】情報が出るのを待とう

数日後にもう一回挑戦してみようと思います!(^^)!

詳細

画像が見づらい場合は、以下のリンク先に移動することをおすすめします。

https://hk-ryukyu.club/hideto/archives/33

記事が少しでもいいなと思ったらクラップを送ってみよう!
18
+1
パソコン関連で役に立った情報を発信します

よく一緒に読まれている記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう
目次をみる

技術ブログをはじめよう

Qrunch(クランチ)は、ITエンジニアリングに携わる全ての人のための技術ブログプラットフォームです。

技術ブログを開設する

Qrunchでアウトプットをはじめよう

Qrunch(クランチ)は、ITエンジニアリングに携わる全ての人のための技術ブログプラットフォームです。

Markdownで書ける

ログ機能でアウトプットを加速

デザインのカスタマイズが可能

技術ブログ開設

ここから先はアカウント(ブログ)開設が必要です

英数字4文字以上
.qrunch.io
英数字6文字以上
ログインする