BETA

Qiitaに掲載したC#の記事(数学関連,アルゴリズムなど)へのリンク集

投稿日:2019-06-15
最終更新:2019-06-15

Qiitaに掲載したC#プログラム(主に数学関連)に関する記事のリンク集です。

整数に関するプログラム

タイトル 説明
階乗の計算 再帰を使った階乗を求めるコード
エラトステネスの篩を使って素数を求める エラトステネスのふるいで素数を求める
エラトステネスの篩(ふるい)再び 事前に篩の配列のサイズを指定しないで素数を列挙する
メビウス関数 素因数分解しないで求めています  
フィボナッチ数列を列挙する yield return 構文を使って、数列を作りだす
最大公約数を求める ユークリッドの互除法で最大公約数を求める
最小公倍数を求める 最大公約数を利用し求める
ミラー・ラビン素数判定法による素数判定 ミラー・ラビン素数判定法で高速に素数判定する
ポラード・ロー素因数分解法 ポラード・ロー素因数分解法で効率よく素因数分解する
完全数を求める メルセンヌ素数を利用して完全数を求める
友愛数を求める 真の約数を求めて友愛数を導く
婚約数(準友愛数)を求める 友愛数に似てます
ゴールドバッハの予想をlong以下で確認する 偶数は2つの素数の和で表される? を検証してみる
三角数を求める yield returnで三角数を列挙しています。
カプレカ数を求める 2乗して前の部分と後ろの部分に分けて和を取ったとき、元の値に等しくなるもの
N-Parastic Number (N寄生数)を求める Dyson numbersという数学パズルとしても知られている
エマープかつ上昇数 エマープとは素数を逆転させた数もまた素数である自然数のこと
二乗して回文数となる非回文数 1~100000の整数で、二乗して回文数となる非回文数を求める

■組み合わせ■

タイトル 説明
順列を求める 与えられたすべての要素を使った順列を求めています
順列を求める(2) n個の異なった要素の中から k個を選ぶ順列
組合せ n個の異なる要素の中から m個を選ぶ組合せ
攪乱順列 (完全順列) i番目の要素が i でない順列を求める

■フラクタル図形など■

タイトル 説明
ヒルベルト曲線 フラクタル図形を再帰処理で描く
ドラゴン曲線 フラクタル図形を再帰処理で描く
コッホ曲線 フラクタル図形を再帰処理で描く
リサジュー曲線 互いに直交する二つの単振動を合成して得られる曲線を描く

■その他数学■

タイトル 説明
円周率を100万桁まで求める マチンの公式を使い100万桁まで求める(BigInteger利用)
1次元セルオートマトン ルール0からルール255まで全て試す
巡回セールスマン問題を解く 遺伝的アルゴリズム(genetic algorithm)で解いています。
部分和問題を解く 部分和問題(Subset Sum Problem)を動的計画法で解く
ビンパッキング問題 ビンパッキング問題を複数のアルゴリズムで求めています

■未分類■

タイトル 説明
逆ポーランド記法の計算 逆ポーランド記法をスタックを用い計算する
逆ポーランド記法への変換 数式を逆ポーランド記法に変換し計算をする
マージソート マージソートのサンプルコード。ジェネリックス利用で型に非依存。
FizzBuzz問題 FizzBuzzの一般化を試みています。
簡易catコマンド IEnumerableの実装サンプル
簡易tailコマンド リングバッファーの実装サンプル
2次元配列の回転 2つの基本機能の組み合わせで全ての回転操作を実現する
アナログ時計 1 WPFのDispatcherTimerを使ったシンプルなアナログ時計
アナログ時計 2 WPFのアニメーション機能を使い秒針を滑らかに動かす例
梅花碁の勝ち判定 梅花碁の勝ちパターンを見つける
8クィーンゲーム 8Queenパズルのゲーム版. 単純な思考ルーチン
3目並べ (Tic Tac Toe) いわゆる○×ゲームです。コンピュータは絶対負けません。
技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
駆け出しエンジニアからエキスパートまで全ての方々のアウトプットを歓迎しております!
or 外部アカウントで 登録 / ログイン する
クランチについてもっと詳しく

この記事が掲載されているブログ

gushwellの技術ブログ

よく一緒に読まれる記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう
目次をみる
技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
or 外部アカウントではじめる
10秒で技術ブログが作れます!