BETA

Laravel5.7の環境構築(Windows版)

投稿日:2019-08-07
最終更新:2019-08-07

Windows10環境にXAMPPベースでLaravel5.7の開発環境を作ってみる。

1. XAMPPのインストール

XAMPPとは

Webアプリケーション開発に欠かすことのできないソフトウェアとそれ以外にもあると便利なツールを、無料で一括インストールすることができるパッケージのこと。
以下の頭文字をとってXAMPP(ザンプ)と名付けられた。
X => Windows、Linux、Mac OS X、Solarisのクロスプラットフォーム
A => Apache
M => MySQL
P => PHP
P => Perl

公式サイト

https://www.apachefriends.org/jp/index.html
上記ページよりダウンロード&インストールをする

2. Composerのインストール

Composerとは

PHP アプリケーションのパッケージ・ライブラリの依存関係を管理するツール。
Composer経由でLaravelをインストールする。

公式サイト

https://getcomposer.org/

ダウンロードページ

https://getcomposer.org/download/

インストール後の確認

コマンドプロンプト上でcomposerコマンドを入力し、以下の画面が表示されれば正常にインストールできている。

3. Composer経由でLaravel5.7をインストール

XAMPPのhtdocs フォルダへ移動し、ComposerコマンドでLaravelプロジェクトを作成する。

# XAMPPのhtdocs フォルダへ移動  
cd C:\xampp\htdocs  
# Laravelプロジェクトtest-projectをhtdocs/Laravel配下に作成  
composer create-project "laravel/laravel=5.7.*" Laravel/test-project  

4. Laravelの初期設定

Laravel の環境設定ファイル(config/app.php)を変更し、時間と言語の設定を行う。

日時の設定

'timezone' => 'Asia/Tokyo',  

言語の設定

'locale' => 'ja',  

5. ブラウザで確認

XAMPP(Apache)を起動後、以下にアクセスし、Laravelのスタートページが表示されれば、OK。
http://localhost/Laravel/test-project/public

【Laravelスタートページ】

技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
駆け出しエンジニアからエキスパートまで全ての方々のアウトプットを歓迎しております!
or 外部アカウントで 登録 / ログイン する
クランチについてもっと詳しく

この記事が掲載されているブログ

funacchiの技術ブログ。

よく一緒に読まれる記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう
目次をみる
技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
or 外部アカウントではじめる
10秒で技術ブログが作れます!