ZIP形式のままでもっと圧縮する

公開日:2019-06-16
最終更新:2019-06-16

tl;dr

7-ZipでZIPファイルを作ろう

本題

ファイルを少しでも小さく圧縮して配布したいときに、Unixならxzの普及が進んでいるのでxzで圧縮してしまえばよい。しかしWindowsではどうだろうか。xzと同じLZMAで圧縮するなら、7-Zipを使って7z形式のアーカイブを作ることになる。しかし、7z形式はお世辞にも普及しているとは言えない。

7zを解凍するために、わざわざ7-Zipをインストールする人は少ないだろう。自己解凍形式のexeファイルで配布すれば7-Zipのインストールは不要だが、exeファイルを通さない壁の向こうには配れない。

残念ながら、Windowsでファイルを配布するときはZIP形式以外の選択肢はない。しかしZIP形式のままでも、より小さくする方法はある。それは7-Zipを使ってZIPファイルを作成することだ。

7-Zipの持つZIP形式の圧縮アルゴリズムの実装は、Windows標準のものよりすぐれていて高い圧縮率を実現できる。たとえば、Tera Term 4.103のZIPファイルを7-Zipで圧縮しなおすと、8,660,777バイトから8,482,512バイトへと2%ほど小さくなる。

使い方は簡単で、フォルダを選んでコンテキストメニューから7-Zip→圧縮と選んで、表示されたダイアログで書庫形式でzipを圧縮レベルに超圧縮を選ぶだけだ。


7-Zipをインストールすると7z.exeというコマンドライン版もインストールされるので、これを使ってバッチ処理もできる。同じ処理をコマンドラインで行うなら以下のようになる。

D:\Downloads\テスト\teraterm-4.103> 7z a -tzip -mx9 ..\teraterm-4.103.zip -r *  

ちなみに、私が公開しているソフトウェアのZIPファイルはすべて7-Zipで圧縮している。

記事が少しでもいいなと思ったらクラップを送ってみよう!
11
+1
@fujiedaの技術ブログ

よく一緒に読まれている記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう
目次をみる

技術ブログをはじめよう

Qrunch(クランチ)は、ITエンジニアリングに携わる全ての人のための技術ブログプラットフォームです。

技術ブログを開設する

Qrunchでアウトプットをはじめよう

Qrunch(クランチ)は、ITエンジニアリングに携わる全ての人のための技術ブログプラットフォームです。

Markdownで書ける

ログ機能でアウトプットを加速

デザインのカスタマイズが可能

技術ブログ開設

ここから先はアカウント(ブログ)開設が必要です

英数字4文字以上
.qrunch.io
英数字6文字以上
ログインする