BETA

自分学校を開設した

投稿日:2019-09-06
最終更新:2019-09-06

自分学校ってなんだよ

計画的に学習とかタスクをこなすために考えた枠組み。
私のような積極性のない人間が無職になってしまうと、どうしても毎日の行動密度が低くてどんどん時間を無駄にしていってしまう。
そこで、学校のように時間割を作り、決まった時間に学習やらタスクなどをこなすようにすれば、この行動密度に関してはある程度解決できる。

私の場合、時間割にはやりたい言語やこなしたいタスクなどを入れるようにしている。
また、それぞれの作業を科目としてディレクトリを作り、その中に使った資料やら書いたファイルやら、ノートを置くようにしている。

効果

生産性が多少上がった。
というのも、時間を長めに設定しているせいで途中で集中が途切れてしまい
作業時間は増やせたのだが作業自体が手につかなくなってくる。
かといって一度勝手に休憩を挟めばおそらく作業には戻ってこれないので、この辺りは調整がいる。

一番大きいのは新しいものに手を出しやすくなったこと。

https://foobarhogefuga.qrunch.io/entries/nR7DTdFLiFI5PM39

以前の記事でやりたいと書いていたTypeScriptのチュートリアルに昨日触れた。
これは時間割にやるように書いていたことなので、特に今やるのもなー…とか言い訳をする意識も浮かばなかった。
多分これはかなり強い利点で、時間割を作るときに「これこの日にやりまーす」と軽い気持ちで書いておけば、その日になるとすらっと手を出せてしまう(時間割の形式じゃなくてもいい気がするが…)。

課題

朝起きれない。
アラームを早めにセットしても自分に甘いので二度寝してしまい、遅刻常習犯になってしまう。
これについては自分の睡眠時間に合わせるか、強制力を持たせたほうがいいだろう。

友人に報告する義務を作って自己完結しないようにするとか……
何かのペナルティーを付けるとか(間違いなく自分には有効ではない)……

あと、何か特別な用事が入ったときにこの時間割をどう適用するかという問題もある。

色々と課題が山盛りなので、ぼちぼち解決していきたい。

技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
駆け出しエンジニアからエキスパートまで全ての方々のアウトプットを歓迎しております!
or 外部アカウントで 登録 / ログイン する
クランチについてもっと詳しく

この記事が掲載されているブログ

高専卒ニートになったエンジニアもどきの足跡

よく一緒に読まれる記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう
目次をみる
技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
or 外部アカウントではじめる
10秒で技術ブログが作れます!