BETA

【Python】PyCharmのインストールからHello Worldまで

投稿日:2018-11-30
最終更新:2018-12-14
※この記事は外部サイト(https://www.doraxdora.com/blog/2018/03/01/...)からのクロス投稿です

今回は開発するための環境、PyCharmをインストールしてみたいと思います。

ダウンロード

下記のページを開きます。
https://www.jetbrains.com/pycharm/

「DWONLOAD NOW」ボタンをクリックします。

対象選択ページが表示されるので、Windows の Community をダウンロードします。

メールアドレスを入力して「SUBSCRIBE」ボタンをクリックします。

インストール

ダウンロードした「pycharm-community-2017.3.3.exe」を実行します。

セキュリティの警告画面が表示される場合は「実行」ボタンをクリックします。

セットアップウィザードが表示されるので「Next」ボタンをクリックします。

インストール先の指定画面が表示されるので、特に指定が無ければそのまま「Next」ボタンをクリックします。

インストールオプション画面が表示されるので、CreateAssociation の「.py」にチェックして「Next」ボタンをクリックします。(こうするとファイルが関連付けされます。)

スタートメニュー選択画面が表示されるので、そのまま「Install」ボタンをクリックします。

インストール中。しばらくお待ちください。

完了画面が表示されるので、「Finish」ボタンをクリックします。

起動

スタートメニューから「JetBrains」>「JetBrains PyCharm Community Edtion2017.3.3」を選択します。(細かいバージョンは環境に合わせて読み替えてください)

設定ファイルのインポートダイアログが表示されるので、
「Do not import settings」にチェックして「OK」ボタンをクリックします。

プライバシーポリシー同意画面が表示されるので、「Accept」ボタンをクリックします。

UIのカスタマイズ画面が表示されるので、お好みのデザインを選択して「Next: Featured plugins」ボタンをクリックします。

プラグインのインストール画面が表示されますが、ひとまずそのまま「Start using PyCharm」ボタンをクリックします。

プロジェクトの作成

起動画面が表示されるので「Create New Project」を選択します。

プロジェクト名を入力して「Create」ボタンをクリックします。

ヒントダイアログが表示されるので「Close」ボタンをクリックします。
起動時に表示したくなければ「Show tips on startup」のチェックを外してください。

ファイルの追加

プロジェクト名を右クリックし、「New」>「Python File」を選択します。

ファイル名を入力して「OK」ボタンをクリックします。

コードの記述

次のコードを記述します。

print(‘Hello Python!’)

実行してみる

上部メニューの「Run」>「Run」を選択します。

実行対象選択のダイアログが表示されるので「HelloWorld」を選択します。

下部にコンソールが表示され、「Hello Python!」 が表示されればOKです。

まとめ

とりあえず開発環境を構築するところまで。 次回以降は実際にプログラミングをしていきたいと思います。

ではでは。

技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
駆け出しエンジニアからエキスパートまで全ての方々のアウトプットを歓迎しております!
or 外部アカウントで 登録 / ログイン する
クランチについてもっと詳しく

この記事が掲載されているブログ

@doraxdoraの技術ブログ 主に Java, C#, Python, Javascript の記事を載せていく予定。

よく一緒に読まれる記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう
目次をみる
技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
or 外部アカウントではじめる
10秒で技術ブログが作れます!