BETA

私がQrunchを選んだ理由

投稿日:2019-01-20
最終更新:2019-01-20

何故Qrunchを選ぶのか

技術者にとってアウトプットをするということは、今や当たり前の時代となっています。
王道なアウトプット先としては「Qiita」、「Hatena blog」あたりでしょうか。
どちらも今まで多くの技術者達がアウトプットをしているだけあって、
発信力・使いやすさ・デザインなど、どれをとってもアウトプット先としてとても優秀です。
しかし、あえて私はそれらを選択せず、リリースしてまだ間もない「Qrunch」を選びました。
今回はそのことについて書いていきたいと思います。

選んだ理由はズバリ「自信が無い」

「Qiita」等はあまりにも有名です。
有名なサービスには多くのユーザが存在し、その中には界隈で有名な人間や優秀な技術者が
おり、良質な記事をたくさん投稿しています。
情けない話ですが、私は彼らのようなスーパーエンジニアにまだまだ到底及ばないという自覚があります。
彼らの投稿する記事を見るたびに全く知らない技術、全く知らないサービスを知ることとなり、勉強させて頂いている限りです。
そしてそんな良質な記事の中に私の記事が入り込んで良いのか?という気持ちが少なからずあります。
つまり、自信が無いのです。
最近ではSEO的にQiitaが優れ過ぎているせいで、間違った見識で書かれている記事や極端な例が挙げられている記事が検索上位に表示され問題視されているのを目にします。
そこで、スーパーエンジニア様達の邪魔をせずに自分の記事を発信できるサービスを探したところQrunchを見つけました。

コンセプトがバッチリあってた

Qrunchは「もっと気軽にアウトプットできる」をコンセプトにしており「はてなブログ・WordPress」と「Qiita・dev.to」の中間的な存在らしいです。
アウトプットはしたいし記事に対する反応も欲しいけど、ガチで寄稿するような感じじゃないという人向けですね。
見つけたときは「あ、これだ」と思いました。
コンセプトがまさしく私の欲しいものとマッチングしていた訳です。

作った人が凄い

このサービスはデザインも含め全て1人で作成されたらしく、しかも掛かった期間はたった4ヶ月とのこと。
物凄いですね。
企業が同じようなサービスを立ち上げるにしても作るのに何人月掛かることか・・・
更にまだ19歳とのことで、末恐ろしすぎます。
何にせよQrunchを作成された方は私にとってスーパーエンジニアの一人であることは間違いないです。
この方に対するリスペクトと、この方に負けないようなエンジニアになってやるという思いを込めてQrunchを選んでいる部分もあります。

まとめ

「Qrunch」は若きエンジニアがたった4ヶ月で作り上げた、気軽にアウトプットできる技術系ブログサービスで、私が今欲しているサービスとベストマッチしていたために選択しました。
まだ改善の余地がある部分や直すべきところが各所で挙げられておりますが、運営者も順次対応しているようですので、今後の成長が期待できるサービスだと個人的に考えています。
Qrunchを盛り上げていくため、これからどんどんアウトプットをしていこうと思います。

[参考]
https://qiita.com/c0domisu/items/95a561d163d26bbfe274

技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
駆け出しエンジニアからエキスパートまで全ての方々のアウトプットを歓迎しております!
or 外部アカウントで 登録 / ログイン する
クランチについてもっと詳しく

この記事が掲載されているブログ

@doldolceの技術ブログ

よく一緒に読まれる記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう
目次をみる
技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
or 外部アカウントではじめる
10秒で技術ブログが作れます!