クランチ上の記事をTwitter上にシェアをすると、このように、記事公開時に自動的に生成されたTwitterカード(OGP画像)が表示されます。

しかし、記事公開直後にシェアをすると、稀にこのカードがOGP画像が正しく表示されない場合があります。
その場合は以下の手順で、Twitterカードの画像キャッシュを削除した上で、もう一度Twitterにシェアをしてみてください。

Twitterカードを正しい状態に戻す手順

① 以下のTwitter公式ページに移動します。
https://cards-dev.twitter.com/validator

② Card URLの入力欄に正しいカード表示に戻したい記事のURLを入力し、「Preview card」ボタンを押します。

③ 右のプレビューで正しいサムネイルが表示されていれば、成功です!

もう一度、Twitterにシェアをしてみましょう!

関連記事

この記事へのコメント

まだコメントはありません
5
Qrunchの新機能など開発に関する情報、公式のお知らせを発信します。
5
このエントリーをはてなブックマークに追加