仕事を受ける前の準備

青色申告をする

税務署で30分以内に終わる

事業専用口座の開設

住信SBIネット銀行がオススメ。個人名義で良い。報酬や外注費、経費の移動しかない口座。プライベート口座で運用すると確定申告で詰むので絶対に事業専用口座を作る。

名刺を作る

数千円で大量に届くので作っておく
https://raksul.com/businesscard/

単価を決める

単価 = 1日8Hとして、1日あたりの報酬(1人日と言う)

仕事を受ける流れ

見積もりをする

原稿(デザイン、WF)を見て何日(8H x n)かかるか計算する。16時間稼働した場合、それは2日扱いとなることに注意。見積もり時点で原稿が未Fixだったり、そもそも原稿がない場合は、後で実態に応じて変動することを条件として多めに算出する。

リソースを確保する

例えば来週月曜スタートです。と言われたら、他案件が重ならないようスケジュールを調整しておく。

開発&納品

しっかり自己検品をする。

トラブルシューティング

来るはずの仕事が先方都合で飛んだ

「来月スタートするのでリソース確保お願いします。」と言われたが、先方都合で案件自体消滅することがたまにあります。他の案件を断ったり、外注パートナーを巻き込んでいた場合、機会損失が発生します。そうならないよう、まとまったリソースが必要な案件については期間で契約しましょう。難しい場合、スケジュールが確定してからリソースを確保するようにし、安易なリソース確保に応じないようにしましょう。

関連記事

この記事へのコメント

まだコメントはありません
+1
0
About Web Service
このエントリーをはてなブックマークに追加