結局カノニカルURLとは

公開日:2019-07-11
最終更新:2019-07-17

SEOに役立つ概念

https://example.com/hoge?count=100#fuga のようにURLにハッシュやクエリがくっついてくると、クローラに複数パターンでインデックスされてアクセスのカウントが分散されてしまいます。とても辛い。

そこで以下のように link タグの rel 属性に canonical を指定して href 属性に正規のURLを渡すと、大元のURLへのアクセスとして扱ってくれます。とても嬉しい。この時渡すURLが カノニカルURL です。

<link rel="canonical" href="http://itomakihitode.jp/term/?p=canonical">  

Qrunchで記事を投稿する時に設定できる クロス投稿 もこの仕組みです。カノニカルURLを渡して記事を公開すると、記事ページに link タグが挿入されているのが分かります。

記事が少しでもいいなと思ったらクラップを送ってみよう!
0
+1
@comoの技術ブログ

よく一緒に読まれている記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう
目次をみる

技術ブログをはじめよう

Qrunch(クランチ)は、ITエンジニアリングに携わる全ての人のための技術ブログプラットフォームです。

技術ブログを開設する

Qrunchでアウトプットをはじめよう

Qrunch(クランチ)は、ITエンジニアリングに携わる全ての人のための技術ブログプラットフォームです。

Markdownで書ける

ログ機能でアウトプットを加速

デザインのカスタマイズが可能

技術ブログ開設

ここから先はアカウント(ブログ)開設が必要です

英数字4文字以上
.qrunch.io
英数字6文字以上
ログインする