BETA

やさしいりんごの触り方(1) ~隠し〇〇を表示する~

投稿日:2019-06-21
最終更新:2019-07-09

はじめに

Mac で新しく環境を作ったとき、隠しファイルや隠しフォルダが見たくなった。
でも Finder を開いても Finder -> 環境設定 を見ても設定するところが見当たらない..。
調べたらすぐ解決したけれど、困ったときには忘れてそうなので書き留めておく。

環境

macOS : Majove 10.14.3

方法(1) ショートカットキーを使う

以下のキーを同時押しで、表示/非表示の切り替えが可能。
[command] + [shift] + [.(ドット)]

方法(2) ターミナルを使う

  1. ターミナルを起動して、以下のコマンドを実行する。

    $ defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles TRUE  
  2. 設定を適用するため、以下のコマンドを実行して Finder を終了する。

    $ killall Finder  
  3. 再び Finder を開くと、隠しファイルやフォルダが表示される。

※ 非表示にしたい場合は、手順 1 のコマンドの TRUEFALSE に変えて実行する。

ひとこと

ターミナルをかっこよく使いこなせるひつじになりたい。

追記

「方法(1) ショートカットキーを使う」だと、Mac を再起動したときに隠しファイルやフォルダは非表示に戻ってしまってた。
自分の用途ではこれで特に困らないけれど、ずっと表示させておきたい人は「方法(2) ターミナルを使う」が良さそう。

技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
駆け出しエンジニアからエキスパートまで全ての方々のアウトプットを歓迎しております!
or 外部アカウントで 登録 / ログイン する
クランチについてもっと詳しく

この記事が掲載されているブログ

できることがふえるといいなぁ

よく一緒に読まれる記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう
目次をみる
技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
or 外部アカウントではじめる
10秒で技術ブログが作れます!