BETA

RustでWebアプリを制作した話

投稿日:2018-10-23
最終更新:2018-10-23

 タイトルの通りです。  
このWEBアプリは、U-22プログラミングコンテストに向け人生初のWebアプリ開発をし、なんとか提出しましたが見事に予選落ちした作品です。  
最後に触ってから1か月経っていますが、折角作ったし爪跡を残そうと思い記録することにしました。


はじめに

どういう作品?

 最初に書いた通り、クリエイター向けのサイトです。 例えば、同人誌即売会で同人誌や同人グッズを出す方が宣伝する際、主に宣伝するツールはTwitterやPixiv等のSNSでした。

しかし、この宣伝方法だとSNSに登録していない一般人は知ることができないし、宣伝したとしても、SNSは宣伝に特化したツールではないので情報を逃してしまう可能性があると思いました。 そういった問題を解決するために宣伝に特化したサービスを作成しました。

 この作品はクリエイターの宣伝をより多くの人に届けるためのサービスです。

具体的には?

TOPページ


TOPページです。各項目へ飛びます。

本サイトに登録される方はアカウントを作る!!ボタンをクリックします。

もう登録が済んでいる方はログインを押します。

投稿する気はなく、投稿された記事を見たい方は登録する必要は一切ありません。

クリエイター


登録しているアカウントの一覧が表示されます。

「〇〇さんのページへ」というボタンをクリックするとその人のページへ飛びます。

なお、「成年向けコンテンツを表示する」というボタンが上部に見えるかと思いますが、これで成年向けの投稿記事を閲覧できないようにします。

記事の投稿画面


こんな感じです。上から順に

  • タイトル
  • 本文
  • 添付する画像
  • 一般向けか成年向けか
    となっています。「成年向け」で選択すると先ほど述べた「成年向けコンテンツを表示する」というボタンを押さない限り表示されません。

    個人ページ


こんな感じです。最近の投稿の項目をクリックすると

こんな感じで記事が表示されます。

その他

言語

Rust

フレームワーク

Rocket

製作期間

2ヶ月

レポジトリ

Creaters board

作品のサイト

Creaters Board
※滅茶苦茶重い&11月ぐらいになったらアクセスできなくなります。

終わり

 タラタラと書いちゃいました。
U-22プロコンに提出した後の2ヶ月間は軽く燃え尽き症候群みたいな感じになって
作品はおろかプログラミングにも全く触らなかったけども最近やる気が出てきたので手始めに作品を提出した記事を書きました。
自分自身の記憶の整理のためにサーバーサイドの記事も書くかもしれません。

技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
駆け出しエンジニアからエキスパートまで全ての方々のアウトプットを歓迎しております!
or 外部アカウントで 登録 / ログイン する
クランチについてもっと詳しく

この記事が掲載されているブログ

@ce0RTfqOGoJ8lTMy'の技術ブログ

よく一緒に読まれる記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう