BETA

[DHCPサーバ]もし企業の社内ネットワークに設置されたDHCPサーバが停止したら

投稿日:2020-05-14
最終更新:2020-05-14

もし企業の社内ネットワークに設置されたDHCPサーバが故障して停止したら?

クライアントのIPが使えなくなる。

すでにIPアドレスを取得しているクライアントは、リース時間内は再起動をしなければ問題なく利用できる。
しかし、リース時間が経過したとき再度IPアドレスを取得しようとするので、
その時にサーバが止まっていると、IPアドレスを取得することができない。
=ネットワークを利用することができなくなる

DNSと違い、すべてのクライアントが頻繁にアクセスするわけではないので、
止まった時間によっては止まっていることに気づきにくい場合も。

リース:DHCPサーバがIPアドレスを割り当てる際、「あなたにはこのアドレスをこの期間貸してやろう」の期間。
更新もできる。電源を切る等で解放されるが、再起動してもリース期間内であれば同じIPを使おうとはする。

技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
駆け出しエンジニアからエキスパートまで全ての方々のアウトプットを歓迎しております!
or 外部アカウントで 登録 / ログイン する
クランチについてもっと詳しく

この記事が掲載されているブログ

記憶力がミジンコの自分に向けた覚え書き

よく一緒に読まれる記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう