BETA

Dockerをお勉強してみて覚えた単語の意味を吐き出すコーナー

投稿日:2019-07-05
最終更新:2019-07-05

Dockerを触っていくうちにわからなかった単語がたくさん出てきました。すごく初歩的な内容ですがまとめてみようと思います。が、まずはDockerが何のために作られたかを軽く説明。

Dockerとはなんぞや
Dockerはコンテナ型の仮想化ソフトウェアのことです。既存のVMとの大きな違いは、

  • ゲストOSを介さずに動くため軽い。←すごい
  • リポジトリ(Docker hubなど)に作ったイメージを公開し、共有したいメンバーに環境ごと提供できる。←すごすぎ

さくっとまとめすぎるとこんなところですか。私の頭の中でのVMとDockerのイメージ
VM:今日はカレーを作るから買い物かごの中ににんじんとじゃがいもと玉ねぎと...入れるぞ!ほんで家帰ったらコンロで...
Docker:今日はカレーを作るので定義されているカレーの買い物かごを取ります。買い物かごを実行します。(?)カレーができました。(???)

っていうイメージ。率直な感想は便利だこれ、でした。インフラと開発の垣根を超えるっていうか粉砕してる感がすごかった。それでは用語の説明。

Container
コンテナ。こいつが機能の主体。コマンド一つでnginxとか立ち上がって草生やした。

image
こいつはDockerコンテナの元。VMにLinuxインストールするときのisoファイルみたいなもん。

Dockerfile
こいつはDockerイメージのレシピを書いたもの。元のイメージに自分で肉付けして新しいイメージにしましょうってファイル。

push&pull
pushで作ったイメージを公開できる。pullは逆。インターネットから引っ張れる。

Docker-Compose
こいつはコンテナの振る舞いを定義したもの。すぐ再起動しろとか、お前は常に10個起動しとけとか、このポート使えやとか。

まとめ

間違いなくこの技術は日本でも流行る確信あり!(てかもう流行ってる?)どんどん勉強していきたい!
間違っているところ、ここはこう理解したほうがいいってところがあったらコメントください!

技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
駆け出しエンジニアからエキスパートまで全ての方々のアウトプットを歓迎しております!
or 外部アカウントで 登録 / ログイン する
クランチについてもっと詳しく

この記事が掲載されているブログ

のざくんの技術ブログのページだよ! ゆっくりしていってね!!!

よく一緒に読まれる記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう
目次をみる
技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
or 外部アカウントではじめる
10秒で技術ブログが作れます!