5/14やったこと

公開日:2019-05-14
最終更新:2019-05-14

Linuxのディストリビューション

Red Hat系

RHEL お金かかる その代わり、サポートしっかりしてる。
CentOS 無料 RHEPのソースをいじってクローンを出す。
最近RHがCentOSの中心メンバーを採用したとか。
サーバでよく使用されている。

Debian系

Debian,Ubuntu,Raspbian
研究目的でよく使用されている。
アップデートが半年に一回ぐらいと急進的。

ぼくはDebian使ってます。楽しい。
サーバのお勉強のためにCentOSも動かしたみ~。

Windows Server

クライアントOSと何が違うねん
カーネルは基本的に同じだが、サーバー特化した機能を拡張できる。
クライアントマシンはWindowsのシェアがダントツなのでActive Directoryで一元管理できるのは強い。

LinuxとWindowsの大きな違い

Linux

  • CUIメイン
  • 無償(有償もあるが)
  • 有償サポート無
  • 社外向け

Windows

  • GUIメイン
  • 有償
  • 有償サポート有
  • 社内向け

仮想化技術

仮想化とはゲストOSをホストOS上で動かすこと。

メリット

  • 余ったCPUパワーを有効に活用することができる。
  • ホストを増やすより省電力が期待できる。

デメリット

  • 仮想化すると速度が落ちるので、素早い動作が求められる処理に弱い
  • ホスト側で障害が起きるとゲストにも障害の影響が大きい。

まとめ
お手軽にOSを増やせて便利な機能だけどホストに依存することが多いため、処理を選ぶ。

仮想化の種類

ホストOS型

遅い
マシンを別で用意する必要がないのでお手軽
Virtual Boxがおすすめ

ハイパーバイザ型

専用のOSが必要
ホストOSが介在していないので速い
Windows10 Professionalならできる
Microsoft Hyper-V、VMware ESXiなど

コンテナ型

OSを仮想化する。ゲストOSが存在しない。
ホストOSのカーネルを共有する。
ゲストとホストで独立しておらず、ホストからは一つのアプリケーションとして機能する。
Dockerが主流 イケてるらしい。
ちょっと資料みた
よくわかんねーけど速くてすごいやつらしい。(雑魚)

スナップショット機能

仮想化ならではの機能。セーブ機能のようなものらしい
スナップショットを取った時点の仮想ディスクの状況を保存して、差分ファイルに書き込む。ロールバックできるようにするって感じなんすかねぇ・・・?

Windows Server実際に動かしてみた

上記の座学を終えたのち実際にWindows Serverを動かしましたよ。
今回導入したもの

  • DNS鯖
  • Web鯖

まずDNS鯖の設定の前にDNSの復習
hogehuga.local ⇔ x.x.x.x(IPアドレス) といった対応付けを行うのがDNSのAレコードの機能でした。
まずはAレコードの設定
ドメインに対して適切なIPアドレス指定することで変換ができます。
ホストOS側のネットワークの設定でDNS鯖のIPアドレスを教えてあげましょう。
そしてnslookup hogehuga.localとやって、x.x.x.xがでてきたら成功です。

最後にWebコンテンツをアップロードしました。
wwwrootの中にindex.htmlをぶち込んでホストOS側からコンテンツが表示されたらおk
表示された!!!

た の し い
終 
制作・著作
ーーーーー
N H K  
記事が少しでもいいなと思ったらクラップを送ってみよう!
33
+1
のざくんの技術ブログのページだよ! ゆっくりしていってね!!!

よく一緒に読まれている記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう
目次をみる

技術ブログをはじめよう

Qrunch(クランチ)は、ITエンジニアリングに携わる全ての人のための技術ブログプラットフォームです。

技術ブログを開設する

Qrunchでアウトプットをはじめよう

Qrunch(クランチ)は、ITエンジニアリングに携わる全ての人のための技術ブログプラットフォームです。

Markdownで書ける

ログ機能でアウトプットを加速

デザインのカスタマイズが可能

技術ブログ開設

ここから先はアカウント(ブログ)開設が必要です

英数字4文字以上
.qrunch.io
英数字6文字以上
ログインする