BETA

Rubyの%記法

投稿日:2019-12-09
最終更新:2019-12-09

Rubyの%記法を使うと、シングルクォートやダブルクォートをエスケープしなくてよくなる。
また、こっちの方が多分書くときに早い。

# シングルクォート  
%q!I'm hoge\!! #=> 'I'm hoge!' と同じ  

# ダブルクォート  
%Q!I'm hoge\!!  
or  
%!I'm hoge\!! #=> "I'm hoge!" と同じ  

# 区切り文字も変えられる  
%q?I'm hoge\?? #=> 'I'm hoge?' と同じ  

# 文字列の配列  
%w[apple melon orange]  
#=> [“apple", “melon", “orange”]  

# シンボルの配列  
%i[apple orange melon]  
#=> [:apple, :orange, :melon]  

# 正規表現  
/http:\/\/example\.com/ # ←本来ならこう書くが  
%r!http://example\.com! # /をエスケープしなくていい  
技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
駆け出しエンジニアからエキスパートまで全ての方々のアウトプットを歓迎しております!
or 外部アカウントで 登録 / ログイン する
クランチについてもっと詳しく

この記事が掲載されているブログ

BЯunoの技術ブログ。日々学んだことを記録していくよ。

よく一緒に読まれる記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう