BETA

【Ruby on Rails】日時操作とタイムゾーン

投稿日:2018-11-04
最終更新:2018-11-04

やること

日時情報を取得し、操作するときに使った方法をまとめる。

Railsのデフォルトタイムゾーン

前提条件として、日時の取得元は以下の2つがある。

  • システムまたは環境変数
  • config/application.rb に記載されているデフォルトのタイムゾーン

今回はconfig/application.rbのタイムゾーンを使用する。

Timeクラスの使用

次にTimeクラスを使用して実際に日時情報を取得する。
https://api.rubyonrails.org/classes/Time.html

今日の日時情報から月を抽出してみた。

その他のTimeクラスの使用例は以下の通り

技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
駆け出しエンジニアからエキスパートまで全ての方々のアウトプットを歓迎しております!
or 外部アカウントで 登録 / ログイン する
クランチについてもっと詳しく

この記事が掲載されているブログ

@atsumi'の技術ブログ

よく一緒に読まれる記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう