【CentOS7】tracerouteコマンドで経由ホストのAS番号を表示させる

公開日:2019-08-07
最終更新:2019-08-09

コマンドの使い方

$ traceroute -A [IPアドレス]  

Aオプションを入れるだけ
whoisコマンドを使わなくてもASがわかるので経路調査が捗ります

tracerouteコマンドが入ってないマシンはyumでいれましょう

$ sudo yum install -y traceroute

コマンド出力例

経由ホストのIPアドレス横にAS番号が表示されます

$ traceroute -A 1.1.1.1  
traceroute to 1.1.1.1 (1.1.1.1), 30 hops max, 60 byte packets  
 1  gateway (172.20.10.1) [*]  4.417 ms  4.381 ms  4.340 ms  
 2  * * *  
 3  172.25.255.254 (172.25.255.254) [*]  112.343 ms  112.233 ms  107.851 ms  
 4  tm4BBAC03.bb.kddi.ne.jp (27.89.250.145) [AS2516]  108.011 ms  107.940 ms  107.919 ms  
 5  27.80.241.173 (27.80.241.173) [AS2516]  107.894 ms 27.80.241.165 (27.80.241.165) [AS2516]  107.859 ms  102.762 ms  
 6  27.86.41.22 (27.86.41.22) [AS2516]  102.625 ms  106.791 ms  106.658 ms  
 7  as13335.ix.jpix.ad.jp (210.171.224.134) [AS7527]  94.166 ms  93.571 ms  93.407 ms  
 8  one.one.one.one (1.1.1.1) [AS13335]  93.253 ms  93.151 ms  92.961 ms  
記事が少しでもいいなと思ったらクラップを送ってみよう!
0
+1
いままでローカルのメモ的なテキストでしかアウトプットしてなかったのでちょっとずつここのログにてけとーに記していくよ(不定期更新)

よく一緒に読まれている記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう
目次をみる

技術ブログをはじめよう

Qrunch(クランチ)は、ITエンジニアリングに携わる全ての人のための技術ブログプラットフォームです。

技術ブログを開設する

Qrunchでアウトプットをはじめよう

Qrunch(クランチ)は、ITエンジニアリングに携わる全ての人のための技術ブログプラットフォームです。

Markdownで書ける

ログ機能でアウトプットを加速

デザインのカスタマイズが可能

技術ブログ開設

ここから先はアカウント(ブログ)開設が必要です

英数字4文字以上
.qrunch.io
英数字6文字以上
ログインする