BETA

Remote-SSHでec2に接続

投稿日:2019-10-08
最終更新:2019-10-08

VSCodeの拡張機能、Remote-SSHを使用してec2へ接続してみたので、その過程をまとめておきます。

Remote-SSHをインストール

VSCodeの拡張機能からRemote - SSHと検索して、インストールを行います。
こんな感じのアイコンがでてきます。

リモートで接続するための設定を追加

TARGETS(SSH)欄のConfigure(歯車マーク)をクリックします。
そうすると[Select SSH configuration file to update]という選択欄がでてくるので、

C:\Users(username).ssh\config

こちらを選択します。
configが開かれると思いますので、リモート先の情報を記入します。

# Read more about SSH config files: https://linux.die.net/man/5/ssh_config  
Host test-ec2   
    HostName xxx.xxx.xxx.xxx  
    User ubuntu  
    IdentityFile ~/xxxxxxxx.pem  
  • リモート名
    • 接続先のip
    • ユーザー名
    • keyの配置先

記入ができたら保存します。

れっつ接続

configの保存を行うとTARGETS(SSH)欄に↑で設定したリモート名が追加されているはずです。
そちらを右クリックもしくは右側の[Connect to Host New Window]をクリックすることで接続を試みます。

無事接続ができたら「SSH:[リモート名]に接続済み」とでてきます。

技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
駆け出しエンジニアからエキスパートまで全ての方々のアウトプットを歓迎しております!
or 外部アカウントで 登録 / ログイン する
クランチについてもっと詳しく

この記事が掲載されているブログ

だいたいめもたまにめも

よく一緒に読まれる記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう