BETA

Ruby始めました‼ 多次元配列から1次元配列へ。

投稿日:2020-07-15
最終更新:2020-07-15

このブログはわたしが2回以上ググった事を記録するものです。
もし間違ってる時は教えて頂けると、シッポを振って喜びます☆☆

【 .flatten 】多次元配列配列から1次元配列へ!!!

多次元配列とは:配列の中に配列があること。
いつもの見慣れた配列に戻そう。

mugiwaras = ["ルフィ", "ゾロ", "サンジ", ["ナミ"], "チョッパー", ["ロビン", "フランキー"]]  
p mugiwaras.flatten  
p mugiwaras  

≪結果≫これでいつもの配列に戻った。。
配列自体は書き換えられていない。。

["ルフィ", "ゾロ", "サンジ", "ナミ", "チョッパー", "ロビン", "フランキー"]  
["ルフィ", "ゾロ", "サンジ", ["ナミ"], "チョッパー", ["ロビン", "フランキー"]]  

【 .flatten! 】破壊的メソッドで配列ごと書き換えよう!!!

mugiwaras = ["ルフィ", "ゾロ", "サンジ", ["ナミ"], "チョッパー", ["ロビン", "フランキー"]]  
p mugiwaras.flatten!  
p mugiwaras  

≪結果≫書き換え成功!!!

["ルフィ", "ゾロ", "サンジ", "ナミ", "チョッパー", "ロビン", "フランキー"]  
["ルフィ", "ゾロ", "サンジ", "ナミ", "チョッパー", "ロビン", "フランキー"]  


これで配列の中に配列があってもびっくりしない。。
初めて見たとき、、ほんとびっくりした!!!

技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
駆け出しエンジニアからエキスパートまで全ての方々のアウトプットを歓迎しております!
or 外部アカウントで 登録 / ログイン する
クランチについてもっと詳しく

この記事が掲載されているブログ

アラフォーから始めるプログラミング!!!目指せエンジニア☆☆

よく一緒に読まれる記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう