BETA

技術ブログはじめます

投稿日:2020-06-06
最終更新:2020-06-06

「恥の多い生涯を送ってきました」 (太宰治 / 人間失格)

所信表明

冒頭に有名な言葉を借りると何割か増しで興味を持ってもらえる気がします。
体感ですけど。

はじめまして、akisheepです。
(分類上は)フリーランスエンジニアです。

Qrunchという場をお借りして技術系のアウトプットをしていきます。

ドローン関連の勉強とか!
AtCoderのRatingをもりもり上げたりとか!
システムアーキテクトの勉強とか!

そういうのを書いていければと思っています。

以上 所信表明でした。

読んでくれた方、ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。

………
……

余談

余談というか本題

スタートが大切な1記事目で長々と自分語りして「このブログはなにをしたいの?」と思われるのもアレなのでこのように分割しました。
どうして技術ブログ書いていこうかと思ったのか、その経緯とか。


いろいろあって2020年からフリーランスエンジニアをはじめました。

前職お世話になった方々から度々お仕事を頂ける、そんな恵まれた環境にありました。
フリーランスとして理想的な船出であったと思います。
…数年で廃業しないためには最低限の条件かもしれませんが。

しかしながらこの小舟、すぐに暗礁に乗り上げてしまいます。

開業から4ヶ月、お世話になっている会社以外の案件をまだひとつも取得できていません。
これはまあ努力不足もありますし、駆け出しが成果を焦るものではないですが…

ショックだったことが、エージェントを使った常駐案件すら思うようにとれないことです。

理由は明白です。
フリーランス市場におけるぼくの商品価値が低いからです(個人調べ)

  • ポートフォリオなし
  • 需要が高い技術を持っていない(Vue.jsとか)
  • とび抜けた専門知識があるわけではない(AIやるための数学とか)

書いていて思いましたけどポートフォリオなしがひと際やばいですね。

リーマンやっていたころにひととおりの開発は行っていたので、設計・開発は行えます。
行えますが、書面や口頭の「できます!」にどれだけ価値があるでしょうか。

また、将来性を買ってくれる転職市場と比べてフリーランスの募集要項はシビアです。
いいなと思った案件も必須スキルや専門知識の知見がなければステージに立つことも難しい。

――――フリーランスを軽く考えすぎていた
――――もっと在職中にがんばっていれば

と、無いものねだりしてても始まりません。
がんばることにしました。
のほほんと過ごすのはやめにします。

高らかに声をあげましょう。
『今までの弱い自分とはお別れをした!』

これからは成果物だったり勉強内容だったりをどんどんアウトプットしていくつもりです。
内容についてですがC++が大きなウエイトを占めると思います。

もともとc++の雰囲気が好きなのと日に日にAtCoderの存在が大きくなっているのが要因です。
Rating上げてぼくの価値を上げたい(欲望)
仕事欲しいならWeb系勉強しろよ
あとドローン動かしてみたい。。。

システムアーキテクトはまあ保険です。社会人復帰を迫られた時にあったら便利かなって。

などなど、以上がブログ始めようと思った理由です。


長くなってきたのでこのあたりで終わります。

特に書くことなくても記事とかログとかを最低でも週1で更新する。
それがとりあえずの目標です。
一歩ずつ着実に。

それでは、あらためてよろしくお願いいたします。

余談の余談
引用しておきながら「人間失格」読んだことがないことに気づきました。。。
今度買ってきます。。。

技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
駆け出しエンジニアからエキスパートまで全ての方々のアウトプットを歓迎しております!
or 外部アカウントで 登録 / ログイン する
クランチについてもっと詳しく

この記事が掲載されているブログ

ドローン関連の記事書きます!(これから購入します) ⇒ AtCoderでもりもりRating上げます!(既にユーザー登録済み) ⇒ システムアーキテクト絶対受かるマン!(ちょこっとだけ始めました) ∴そんな同年代能力平均未満エンジニアが綴る英雄譚…の予定

よく一緒に読まれる記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう