BETA

tornado.log に自分のアプリケーションのログを出す方法

投稿日:2018-10-15
最終更新:2018-10-24

結論

  1. tornade.log を有効にします、具体的には

    • 自分のアプリケーションで tornado.log を import、たとえばこんなかんじです
    • mainこんなかんじで、options.parse_command_line() でコマンドライン・オプション(と、設定ファイル)を有効にします
    • コマンドライン・オプションかオプションファイルでこんなかんじに、log_file_prefix(ログファイルのパス) と logging レベルを設定します
  2. アプリケーションでこんなかんじで tornado.log.app_log のメンバ (info とか debug とか error とか)を呼びます

  3. That it! たったこれだけなんですよ!

経緯

以下は私がハマった3時間の経緯のお話なので、全然技術的なお話でないでないです。 tornado で、どーやって log だすんだろと思って、まず教科書をみてみたんですけど、tornado の教科書って 2012年の本しかなくて、その頃って tornado.log がまだないんですよね ^^;

なので、ドキュメントを見るんですけど、tornado.application とか、ちゃんと application のログを出す feature を用意してくれてるみたいに見えるんですけど、どうやってつかうのか、フレームワークがよくわからない

で、tornado.log application tutorial とかで検索するも、なぜか tornado.log とは別に logging でログ出してる tutorial ばっかり...

諦めてtornado ソースコードを log で検索して眺めてみると、なんか普通に内部で logging 使ってるだけだなー、app_logすればログでるのかなー、って見当がついてきたので試してみたら正解でした

感想

私の3時間をかえせ!

注意

ちなみに、当たり前ですけど、tornado のアプリケーションの中でないと tornado.log は有効じゃないので、たとえば こんなところ で app_log してみても黙って無視されるだけなので

というか、エラーになるんじゃなくて黙って無視してくれるのも大人な対応で好感がもてますよね

技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
駆け出しエンジニアからエキスパートまで全ての方々のアウトプットを歓迎しております!
or 外部アカウントで 登録 / ログイン する
クランチについてもっと詳しく

この記事が掲載されているブログ

@TakeyukiUEDAの技術ブログ

よく一緒に読まれる記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう
目次をみる
技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
or 外部アカウントではじめる
10秒で技術ブログが作れます!