BETA

macでrubyとかの環境整える

投稿日:2020-07-01
最終更新:2020-07-01

brew update
brew install rbenv ruby-build
rbenv versions //多分systemに*がついてる、これじゃ通常は色々不便となる

rbenv install -l //落とせるやつらのリスト見る
rbenv install 2.4.1 //自分はこれ落とした
rbenv version //まぁ、増えたの見ようや
rbenv global 2.4.1 //めんどくさがらずこれやろうや

rbenvで管理が行われるようにこれやるぞ

※自分は、.bash_profileに入れた

  
[[ -d ~/.rbenv  ]] && \  
  export PATH=${HOME}/.rbenv/bin:${PATH} && \  
  eval "$(rbenv init -)"  

source ~/.bash_profile //反映させよう

確認しよう!
which ruby //略.../rbenv/shims/ruby
which rbenv //略...rbenv/shims/gem

とでれば、OK
あとは、gem install PKG しても問題はない
gem list とかで落としたものも見れるし

参考になるとことか
https://qiita.com/nishina555/items/63ebd4a508a09c481150

技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
駆け出しエンジニアからエキスパートまで全ての方々のアウトプットを歓迎しております!
or 外部アカウントで 登録 / ログイン する
クランチについてもっと詳しく

この記事が掲載されているブログ

@Sx3fmclcbLKL8ko5の技術ブログ

よく一緒に読まれる記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう