技術ブログを開設する
ログイン
もっと気軽にアウトプットできる技術ブログプラットフォーム

最近流行ってると噂の、開発言語であるJuliaをインストールして、
Web FrameworkのGenieを立てて、リクエストするまでやってみる。

環境

  • Amazon Linux

インストール

公式のDownload siteからダウンロードして,

cd /usr/local/src  
wget https://julialang-s3.julialang.org/bin/linux/x64/1.1/julia-1.1.0-linux-x86_64.tar.gz  
tar zxvf julia-1.1.0-linux-x86_64.tar.gz

リンクを張る

ln -s /usr/local/src/julia-1.1.0 /usr/local/julia

パスを通す

vi /etc/profile.d/julia.sh  
------------------------------------------  
export PATH="$PATH:/usr/local/julia/bin"  
------------------------------------------

反映と、確認

. /etc/profile  
echo $PATH

確認

julia -v

Juliaのインストールはここまで。

Genieのインスト―ル

Genie

juliaを起動する

julia

以下のプロンプトが帰る

julia>

「myapp」という名前で、アプリケーションを作成する

using Pkg  
Pkg.clone("https://github.com/essenciary/Genie.jl")  

using Genie  

Genie.REPL.new_app("myapp")

一度、juliaのコンソールを抜ける

Genieの起動

cd myapp  
./bin/server -l 0.0.0.0

雑なメモになってしまいましたが、
Genieが起動しているサーバの8000portへリクエストし、レスポンスが帰ればOK

次回

Genieよりも軽量フレームワークである、「Morsel」というのがあるようなので、
それを試してみます。

関連記事

この記事へのコメント

まだコメントはありません
3
@Krjwuh1JmxFA4tb0の技術ブログ
3
このエントリーをはてなブックマークに追加