昔はdockerというと「docker-engine」とか「docker-io」を指していましたが、
現在は、「docker-ee(商用版)」、「docker-ce(コミュニティ版)」と呼ぶようです (2017年頃から…。)

インストールする際に、古いほう(docker-io)をインストールしてしまうと、何かと不便なことが多いので、(cgroupのdriverが違うなど…。)
docker-ceをインストールするようにしましょう。


Get Docker CE for CentOS

update
yum -y update
既存パッケージのuninstall
yum -y remove docker docker-common docker-selinux docker-engine
関連パッケージのinstall
yum -y install yum-utils device-mapper-persistent-data lvm2
レポジトリの追加
yum-config-manager --add-repo https://download.docker.com/linux/centos/docker-ce.repo  

yum makecache fast
install可能なバージョンの確認
yum list docker-ce --showduplicates | sort -r
install
最新版
yum -y install docker-ce
バージョン指定
yum -y install docker-ce-[version]  
yum -y install docker-ce-18.06.1.ce-3.el7
レポジトリの無効化
yum-config-manager --disable docker-ce-stable
installの確認
docker -v  
docker version  
docker info
起動
systemctl start docker  
systemctl enable docker

関連記事

この記事へのコメント

まだコメントはありません
2
@Krjwuh1JmxFA4tb0の技術ブログ
2
このエントリーをはてなブックマークに追加