ShellScriptを書く時に使うsetコマンド

公開日:2018-12-13
最終更新:2018-12-13

ShellScriptを書くときに以下のsetコマンドを使うと安全で便利

e.g. sample_script.sh

#! /bin/bash  

set -Ceuo pipefail  

# Execute  

set -C

・リダイレクトのファイル上書き予防する
・リダイレクトで既存ファイルに上書きするには>|を使う

set -e

・スクリプト実行中にエラーが発生すると、そこで処理が終了する

set -u

・未定義の変数を使うとエラーとなる

set -o pipefail

・パイプ処理でエラーが発生した時に、エラーが発生する
・「set -e」と組み合わせて使うとスクリプトも終了するようになるので便利です

set -x

・スクリプト内で実際に実行されたコマンドを表示する
・デバッグに便利

記事が少しでもいいなと思ったらクラップを送ってみよう!
0
+1
@Krjwuh1JmxFA4tb0の技術ブログ

よく一緒に読まれている記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう
目次をみる

技術ブログをはじめよう

Qrunch(クランチ)は、ITエンジニアリングに携わる全ての人のための技術ブログプラットフォームです。

技術ブログを開設する

Qrunchでアウトプットをはじめよう

Qrunch(クランチ)は、ITエンジニアリングに携わる全ての人のための技術ブログプラットフォームです。

Markdownで書ける

ログ機能でアウトプットを加速

デザインのカスタマイズが可能

技術ブログ開設

ここから先はアカウント(ブログ)開設が必要です

英数字4文字以上
.qrunch.io
英数字6文字以上
ログインする