BETA

[PHP]初心者が知らないかもしれないお手軽な真偽値反転方法

投稿日:2020-02-09
最終更新:2020-02-09

否定演算子として!==はほぼみんな知ってるはず。
例えば、

<?php  
$xxx = 1;  
$yyy = 2;  
If ($xxx !== $yyy){  
echo "TRUE";  
} else {  
echo "FALSE";  
}  
?>  

とすると、$xxx$yyyは同じ値ではないのでecho “TRUE”が実行される、というのはわかる人がほとんどのはず。
だけど、
「!」を下記のように使えるというのを知ってる初心者の人は少なそうなので紹介!

「!」を使った真偽値反転方法

$xxx = !$yyy  

真偽値反転に使えます。
例えば、

<?php  
$xxx = true;  
$yyy = !$xxx;  
var_dump($yyy);  
?>  

とすると、bool(false)が表示されます。
$yyy = !$xxx$xxxの内容(true)を反転させて$yyyに代入している(falseを代入している)からです。

ちなみに、

$xxx = !$xxx  

とすると、単純に$xxxの真偽値を反転させることができます。

Javascript調べてる時にこの方法を知ったんだけど、PHPでもできました。
いいね機能とかで活用できます。

技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
駆け出しエンジニアからエキスパートまで全ての方々のアウトプットを歓迎しております!
or 外部アカウントで 登録 / ログイン する
クランチについてもっと詳しく

この記事が掲載されているブログ

あろはの技術ブログ

よく一緒に読まれる記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう