BETA

QrunchのMarkdownのインライン表示が不便だった話

投稿日:2019-09-23
最終更新:2019-10-10

はじめに

追記(10/10)

いつの間にか絵文字が表示されなくなってる!!!
どうやらQrunchのシンタックスハイライトがJuliaに対応したようですね。
運営さん仕事早い!ありがとう!大好き!
でも、この記事が何の記事だったのか分からなくなってしまったので一部を画像に差し替えました。

Qitta記事をQrunchでクロス投稿しようかとコピペしたところ
プレビューにおいて「endと1の間、空いてますよ」と教えて頂いた。

何ですか、この手...?

どうやらjuliaにおいて配列をスライスで逆順にしようとしたため起きたようです。

a[end:-1:1]

この:-1:の部分がMarkdown内で:-1:という絵文字になるようです。

そして厄介なことに、この絵文字はインラインコード内でも表示されてしまいました。

どうにかして絵文字を表示しないようにしたい

数値文字参照

表示 数値参照
10進数
数値参照
16進数
文字参照 説明
: : : コロン

HTML特殊文字一覧(数値参照・文字参照)より

スライス時のコロンの一部を:に変えて表示させてみます。

直に書くと
a[end:-1:1]
絵文字に変換されずに表示できました。

インラインコード内ないだと
a[end:-1:1]

a[end:-1:1]  

これはそのまま表示されるのかい。...ダメでした。

これは遊ぶしかねえ

参考文献

EMOJI CHEAT SHEET

技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
駆け出しエンジニアからエキスパートまで全ての方々のアウトプットを歓迎しております!
or 外部アカウントで 登録 / ログイン する
クランチについてもっと詳しく

この記事が掲載されているブログ

A03kiの技術ブログ

よく一緒に読まれる記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう
目次をみる
技術ブログをはじめよう Qrunch(クランチ)は、プログラマの技術アプトプットに特化したブログサービスです
or 外部アカウントではじめる
10秒で技術ブログが作れます!