2019年上期学習計画メモ

公開日:2019-03-23
最終更新:2019-03-23

Web系企業(Webアプリ、Webサービスを扱う企業)でエンジニア職に就くために活動しています。
前職(化学系エンジニア)を退職して東京へ移住。学習を再開しました。
大学では化学系ではなく、機械/航空工学の専攻でした。
昨年夏の転職判断からこれまでの動きと、これからしばらく先までの学習方針を簡単に整理します。

2018年 9月

  • やさしいPython
     →とりあえず最後まで手を動かしながら。
  • Python Djngo 超入門
     →ほぼ写経で突き抜けただけで細かい理解は目指しませんでした。最終章で完成したと思ったアプリの実行で起きたエラーの解決に断念してひとまず離脱。

10月

 2019年2月までは退職準備や移住準備等。
 転職についてはTwitter, Qiita等で情報収集しつつ、地元で参加させて頂いたIT系勉強会でお会いした方々にもご意見等お伺いしました。
 3月初めに西日本から東京へ移住。

2019年度上期計画

 基本的には勉強は独学で進め、途中で勉強生活そのものの行き詰まりを感じたなどの挫折に至った場合はプログラミングスクール入学も検討することにしています。

3月〜4月

  • Ruby on Rails チュートリアル
     →現在6章の途中。BitbucketではなくGitHubを使用。
  • Railsチュートリアルのサンプルアプリをベースに自由に様々な機能の実装を行う。
     →面白そうなものや実装作業を通してRuby, Rails, データベースの理解に役立ちそうな機能を雑多に実装して遊ぶ。
  • 「基本情報技術者試験」資格勉強
     →10月受験での合格を狙いつつ、母校の情報工学科の初年度のカリキュラムを参考にして購入した書籍(後述)も使いながら理解を深める。
  • 4月末を目処にプログラミングスクール入学の要否判断

5月〜

  • 雑アプリやポートフォリオアプリの作成
  • Wantedlyなどの転職支援サイトを利用しながら転職活動
  • 「基本情報技術者試験」資格勉強

10月

  • 「基本情報技術者試験」受験
     →合格できたらそのまま「応用情報技術者試験」を見据えた学習に移行する。
  • このあたりまでには転職を実現しておきたい。

上記以外で適宜使用している参考書

(容易に理解出来るものではないと思っているので、百科事典的に参照しながら活動状況に関わらず長い目で少しずつ理解を目指していきます。)

以下は大学の情報工学科カリキュラムを参考にして購入したもの(中古の販売価格を優先して選定)

記事が少しでもいいなと思ったらクラップを送ってみよう!
7
+1
@9AzmG2QmfvXLnBhSの技術ブログ

よく一緒に読まれている記事

0件のコメント

ブログ開設 or ログイン してコメントを送ってみよう
目次をみる

技術ブログをはじめよう

Qrunch(クランチ)は、ITエンジニアリングに携わる全ての人のための技術ブログプラットフォームです。

技術ブログを開設する

Qrunchでアウトプットをはじめよう

Qrunch(クランチ)は、ITエンジニアリングに携わる全ての人のための技術ブログプラットフォームです。

Markdownで書ける

ログ機能でアウトプットを加速

デザインのカスタマイズが可能

技術ブログ開設

ここから先はアカウント(ブログ)開設が必要です

英数字4文字以上
.qrunch.io
英数字6文字以上
ログインする